犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。

ピカルディ シェパード

19世紀末にドッグ クラブが認めた他のフランスの牧羊犬とは異なり、ピカルディ シープドッグは1922年にようやく最初の公式なスタンダードが発表されました、

ピカルディ シェパードについて

ピカルディ シェパード、別名ベルジェ ピカールは、丈夫ながら優雅で筋肉質の中型犬で、エネルギーに満ちあふれています。このテリアに似た品種は、活動的で、利口なまなざしと強い警戒心を備えています。ピカルディ シェパードは、1863年に初めてボースロンとブリアードと同じ等級で披露され、審査を受けました。ピカルディの品種について、1898年に残されている証拠もあります。当時は必ず3色の毛をもち、黄褐色の模様が入っていました。

この品種の原型はタンブールで、エミール・ブデュに属していました。今日ではピカルディ シープドッグは通常、番犬やコンパニオン ドッグであり、犬自身もその生活に非常に満足しているようです。ブリード愛好家は、その優しさや忠誠心、知性、そしてこの品種がもたらす心の安らぎを称賛しています。頑強な体格と驚くべきバランス力により、伝説的な存在の犬です。

出典:国際畜犬連盟(FCI)のデータより要点と特徴を抜粋

品種の詳細

フランス
グループ
FCIグループ1
サイズ区分
中型
平均寿命
12–14 歳

警戒心の強い / 元気な / 利口 / 忠実な / もの静かな / 決断力のある

特徴

  • 適度なグルーミングが必要
  • 素晴らしい番犬になります
  • 子供や他の動物に寛容
Dachshund puppy in black and white eating from a red bowl

子犬を飼われている全ての方へ

子犬期には身体・行動・性格等のあらゆる面で大きな変化が起こり、子犬期の過ごし方は生涯にわたって影響を及ぼすため、ペットオーナーとして大切に健康を育む意識が必要です。こちらでは、飼う前の準備や食事の与え方、トレーニングのコツなど、子犬を健康に育てるポイントをご紹介します。

もっと詳しく知る
Content Block With Text And Image 2

ずっと健康でいるために

愛犬の生涯のあらゆるステージ・状況において、最善のケアを提供する方法についてのアドバイスが見つかります。胃腸や皮膚の健康の話から老犬に必要なケアについてまで、様々なトピックが網羅されています。

もっと詳しく知る