犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。

ホワイト スイス シェパード ドッグ

1966年3月5日にアメリカで生まれたオス犬「ロボ」が、スイスのこの品種の祖先であると考えられています。その子孫および北米から輸入された他の犬が交配を繰り返し、ヨーロッパでこの品種がゆっくりと確立されていきました。

ホワイト スイス シェパード ドッグについて

この中型の牧羊犬は、直立した耳、中から長毛の二重の被毛、細長い体を持ち、力強く筋肉質です。ホワイト スイス シェパード ドッグは家族向けの温和なコンパニオン ドッグで、ほぼどの個体も子供が大好きです。

また、注意深い番犬でもあり、エネルギッシュに働きます。ホワイト スイス シェパード ドッグは注意深く警戒を怠りません。そして冷静で、全く神経質ではありません。見知らぬ人に対してよそよそしい態度を示すこともありますが、決して不安を感じているわけではありません。

出典:国際畜犬連盟(FCI)のデータより要点と特徴を抜粋

品種の詳細

スイス
グループ
FCIグループ1
サイズ区分
大型
平均寿命
12–14 歳

警戒心の強い / フレンドリー / 利口 / 愛嬌がある / 愛情に満ちた / 従順

特徴

  • 素晴らしい番犬になります
  • 最小限のグルーミングが必要
  • たくさんの運動が必要
Dachshund puppy in black and white eating from a red bowl

子犬を飼われている全ての方へ

子犬期には身体・行動・性格等のあらゆる面で大きな変化が起こり、子犬期の過ごし方は生涯にわたって影響を及ぼすため、ペットオーナーとして大切に健康を育む意識が必要です。こちらでは、飼う前の準備や食事の与え方、トレーニングのコツなど、子犬を健康に育てるポイントをご紹介します。

もっと詳しく知る
Content Block With Text And Image 2

ずっと健康でいるために

愛犬の生涯のあらゆるステージ・状況において、最善のケアを提供する方法についてのアドバイスが見つかります。胃腸や皮膚の健康の話から老犬に必要なケアについてまで、様々なトピックが網羅されています。

もっと詳しく知る