犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。

【糖コントロール】独自の配合※により、糖尿病の猫の食後血糖の安定に配慮しています。 ※複数の食物繊維を使用。

【高タンパク】適正な筋肉量を維持するためにタンパク質含有量(9%)を高めています。

【低炭水化物】炭水化物の含有量(2.6%)※を低く調整しています。 ※標準的な自社成猫用フードと比較し、24%減。

猫用 糖コントロールは、糖尿病の猫に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。この食事は、糖吸収速度の速い炭水化物を制限することで、安定した血糖を維持し糖尿病に配慮しています。またタンパク質を増量しています。
鶏肉、豚肉、コーンスターチ、ポークプロテイン、セルロース、魚油、調味料(アミノ酸等)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン、L-カルニチン)、増粘安定剤(増粘多糖類)、ゼオライト、ミネラル類(Cl、Na、K、P、Ca、Zn、Fe、Cu、キレート亜鉛(Zn)、Mn、キレートマンガン(Mn)、キレート銅(Cu)、I)、ビタミン類(D3、E、B1、ナイアシン、C、B2、パントテン酸カルシウム、B6、葉酸、ビオチン、B12)
成分(保証分析値)
たんぱく質6.9 %以上
脂質1.2 %以上
粗繊維2.1 %以下
灰分1.9 %以下
水分85.5 %以下
食物繊維1.5 %
ビタミン(1kg中)
A 40,500 IU/kg
D3 290 IU/kg
E 90 mg/kg
カロリー含有量
(代謝エネルギー)
78 kcal/100g
ウェット製品だけを給与する場合
猫の体重(㎏) 2 2.5 3 3.5 4 4.5 5 5.5 6 6.5 7 7.5 8
痩せ気味 2 + 1/2 2 + 1/2 3 3 + 1/2 4 4 4 + 1/2 5 5 5 + 1/2 5 + 1/2 6 6
標準 2 2 2 + 1/2 3 3 3 + 1/2 3 + 1/2 4 4 4 + 1/2 4 + 1/2 5 5
太り気味 1 + 1/2 2 2 2 + 1/2 2 + 1/2 3 3 3 3 + 1/2 3 + 1/2 4 4 4
1日の給与量を2~3回に分けて与えてください。 ●新鮮な水をいつでも飲めるようにしてあげてください。 *本製品のみを与えた場合の給与量。個体差や活動量に応じて獣医師の指導に従い調節してください。
パッケージ画像 糖コントロール ウェット パウチ

この製品について質問がありますか?

製品のお問い合わせについては、下記リンクからお問い合わせページをご確認ください。

お問い合わせ

栄養成分辞典

栄養成分辞典は、それぞれの犬と猫にとって大切な栄養成分を、手軽に検索し知識を深めるためのサイトです。

栄養成分辞典を見る

病気と食事

よく見られる病気や健康状態のチェック方法・食事管理について知っておきましょう。

病気と食事について学ぶ