犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。

愛犬の健康な未来のために、今できること

子犬の時期には、身体的にも行動的にも非常に大きな変化が起こります。子犬の成長段階で見られる身体的特徴をご紹介するとともに、飼う前の準備や食事の与え方、トレーニングのコツなど、子犬を育てる上で必要なあらゆる情報をご紹介します。

Dachshund puppy in black and white eating from a red bowl

子犬時代の驚くべき変化

 生まれてからの数か月の間、子犬は驚くべき変化を遂げます。ロイヤルカナンのフードは、この重要な時期の特有のニーズに合わせたテイラーメイドの栄養を提供しています。 

1. 感覚

子犬の目は、生後2週目の終わりまで閉じたままです。聴覚は、生後8週間になるまで完全には発達しません。成犬になると、人間の耳の最大2.5倍の周波数の音を聞くことができます。

2. 免疫と防御

生後6ヵ月は、子猫の未熟な免疫システムが数百万もの細菌から身を守るのを助けます。

3. 健康な骨

子犬の骨は、生後1年間でコンクリートより4倍強くなるまで成長します。

4. 急激な成長

子犬の体重は通常、最初の2週間は毎日体重の5〜10%ずつ増加します。

子犬に合わせたテイラーメイドの栄養バランス

ロイヤルカナンの子犬用製品は、子犬の健康な発達に必要なビタミンとミネラルを適量に含むテイラーメイドのフードです。

子犬期に関するガイド

子犬期はペットオーナーにとって非常にやりがいのある時間ですが、ペットオーナーにとってもペットにとっても大きな挑戦の時であり、たくさんのことを学ぶ時でもあります。これから紹介するページの情報とアドバイスは、世界中のロイヤルカナンの獣医師、栄養学の専門家、パートナーから収集されたものです。あなたと子犬が健康的な生活を歩み始めるのにきっとお役立て頂けるでしょう。

子犬のための準備

子犬を初めて家に連れてくると、ペットオーナー と子犬の両方に大きな変化が生まれます。この重要な日を迎える前に以下の簡単な準備をしておくと、この大切な過程がとてもスムーズに進むでしょう。

  • 子犬にとって必要不可欠なものすべてを入手する
  • 家や庭を子犬にとって安全なものにする
  • 最寄りの動物病院を探す
  • 栄養的に適した子犬専用フードを選ぶ
  • 家の全員の準備ができていることを確認する
詳しい記事はこちら
Black Labrador Retriever jumping in black and white on a white background

子犬を連れて帰る

初めて子犬を引き取りに行くのは、とても心躍るできごとですが、万全の注意を払う必要があるときでもあります。適切な道具と知識があると、新しい子犬との初めての体験が子犬にとってもあなたにとっても良いものになるでしょう。

詳しい記事はこちら
Dachshund puppy being held by owner

新しい家での初日

新しい家で過ごす最初の数日間および数週間は、子犬にとって新たな家族と仲良くなるのに大変重要な期間です。子犬の様子が落ち着いてきたら、家族や友達に紹介し、日常的な習慣を確立できるようにしましょう。そうすることで、子犬を新しく迎えたことによる慌ただしさを最小限に抑えられます。

詳しい記事はこちら
Jack Russell Terrier puppy sleeping on a white rug next to a window

子犬に食事を与える

子犬の食事は、身体および認知機能の発達に重要な役割を果たします。フードに適切な組み合わせの栄養素が含まれていると、発育や健康的な生活の基礎を築くのに役立ちます。

詳しい記事はこちら
Black Labrador puppy in black and white eating from a red bowl

子犬の成長段階

子犬の成長段階を理解していると子犬が直面する課題を認識しやすくなり、どのようにサポートしてあげたら良いかわかるようになります。成犬になるまで健康に育てるためには、栄養素のバランスが取れたフードを適切にとることが重要です。

Neonatal Labrador Retriever puppy lying down

誕生 ~ 21日

哺乳期

子犬の成長の第一段階であるこの時期のほとんどは、食事と睡眠に費やされます。子犬の目と耳は徐々に機能し始めます。どちらの感覚も最初は弱いですが、生後3週目に入るにつれて強化されてきます。

Labrador Retriever puppy sitting in black and white on a white background

3~8週齢

離乳

この時期になると、子犬は兄弟と格闘ごっこを始めます。この時期が終わりに近づくと、声を使ったコミュニケーションや尻尾を振るなどのボディランゲージで兄弟と交流し始めるでしょう。

Older Labrador Retriever puppy sitting in black and white on a white background

 8週齢以降

成長期

この時期に体系的な社会化やトレーニングを実施することは、子犬が落ち着いて行動のできる行儀の良い成犬に育つために非常に重要です。専門の子犬用フードは、成犬になるまでの継続的な成長をサポートするために不可欠です。

English Cocker Spaniel puppy being held by a young boy

子犬の社会化の方法

社会化は子犬をバランスのとれた、落ち着きのある成犬に成長させるために最も重要な過程の1つです。人や他の動物や新しい体験に子犬をゆっくりと触れさせ始めることに、早過ぎるということはありません。 

詳しい記事はこちら
Pembroke Welsh Corgi puppy standing outside being given a treat

子犬のトレーニングと遊び

子犬の成長には学習と遊びが不可欠です。学習と遊びを通して子犬は生活のルールを理解していきます。子犬の時期特有の、学習能力や定着力が高い状態のうちに、トレーニングをできるだけ早く始める必要があります。   

詳しい記事はこちら

子犬のトリミングの基本

幼い頃から慣れさせることで、その後子犬にグルーミングをするのが簡単になります。各犬種で必要な毛づくろいは異なり、それを理解することが犬の被毛を健康に保つための鍵となります。

詳しい記事はこちら
Poodle puppy sitting in black and white on a white background

子犬の健康を理解する

愛犬の習慣と行動を理解することは重要です。理解しておくことで、何かが普段と異なる場合にすぐにその徴候を認識することができます。ワクチン接種やブースター接種など、いくつかの重要な節目を理解することも重要です。

詳しい記事はこちら
Dachshund puppy running outside in the snow with a red ball