犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。
Jack Russell Terrier puppy black and white

子犬の健康のケア

生まれてからの数か月間で、子犬は目まぐるしい変化を遂げます。この段階で健やかな発育のための適切なサポートを通じて、健康的な習慣を作ることで、愛犬とペットオーナーが共に健康的に歩む未来の礎を作ることができるでしょう。

子犬の健康を維持するための6つのヒント

生まれてからの数か月間で、子犬は目まぐるしい変化を遂げます。この段階で健やかな発育のための適切なサポートを通じて、健康的な習慣を作ることで、愛犬とペットオーナーが共に健康的に歩む未来の礎を作ることができるでしょう。

1.病気のときに気づけるように子犬のしぐさ等、身体が発するサインを感じ取ることを学びましょう。

2.何かがおかしいと感じたり、子犬の様子が普段と違うように見える場合は、獣医師に相談してください。

3.子犬がバランスの取れた子犬専用の食事をとり、適切な栄養を摂取できるようにしてください。

4.子犬 が夜だけでなく日中も静かに休めるようにしてください。

5.犬は仲間と一緒に過ごすことが好きなので、子犬との時間を作って一緒に楽しみましょう。

6.獣医師が推奨するワクチン接種や寄生虫の駆除のスケジュールに従うようにしてください。

テイラーメイドの栄養バランスで子犬の免疫を維持する

子犬の長期的な健康および心身共に健やかな発育のために、生後数か月の間にしっかりと免疫系を発達させることが重要です。ロイヤルカナンでは、長期にわたる健康的な成長をサポートするために科学的根拠に基づいた開発を行っています。

PHECB3

ワクチン接種と寄生虫の駆除

子犬のワクチン接種と寄生虫の駆除は、所定の日にブースター接種および定期的な駆除を受けると最も効果的になります。獣医師は愛犬のために最善なワクチン接種と寄生虫の駆除のスケジュールを考えてくれるでしょう。

子犬に避妊・去勢手術をする必要がありますか?

子犬に避妊・去勢手術をすると精子や卵子を作る働きが停止するため、繁殖することができなくなります。しかし健康上や行動上の利点があると同時に、不要な出産を防ぐことができます。

オス犬の場合は去勢と呼び、メス犬の場合は避妊と呼びます。どちらも子犬に麻酔をして、獣医師が手術を行います。

 

Dachshund puppy being examined by a vet

子犬に去勢・避妊手術を行う利点

オス犬

  • 精巣および肛門腺の腫瘍、前立腺肥大のリスクが下がる。
  • 庭などにおいて自分のテリトリーをマーキングする可能性が低くなる。
  • 徘徊したり尿によるマーキングをしたり、また攻撃的になったりする可能性が低くなる。

Black Labrador Retriever puppy lying down outside in the grass

メスの犬

 

  • 乳腺腫瘍のリスクが下がる。
  • 発情時の徴候がなくなるか軽減される。

 

Shiba Inu puppy sleeping on a sofa

オス・メス共通

  • 性感染症を予防する。
  • メス犬がオス犬にとって魅力的ではなくなる。
  • 望まない妊娠を防ぐ。

Australian Shepherd puppies playing outside in snow

子犬を去勢・避妊する時期

避妊・去勢手術は通常、思春期が始まる頃に行われます。メスの思春期は通常生後4〜9ヵ月であり、オスは7〜10ヵ月の間です。小型犬の品種は大型犬の品種よりも思春期に早く達する傾向があるため、手術の最適な時期については獣医師にアドバイスを求めることをお勧めします。

Chocolate Labrador Retriever puppy being carried outdoors by owner

避妊・去勢手術の後に子犬の食事を変更する

避妊・去勢手術を受けた子犬は食欲が増えて活動量が減るため、体重が増えやすくなります。太り気味になるとさまざまな健康問題が発生しますので、子犬の食事を調整することが重要です。
避妊・去勢手術をされた犬向けに設計されたフードは、カロリーが少なく食物繊維を多く含んでいます。そのため、子犬の体重をあまり増やさずに満腹感が得られるようになります。子犬の新しいフードについては獣医師に相談しましょう。新しいフードに慣れられるように、手術の1週間前から徐々に切り替えるとよいでしょう。

PHECB8
参考文献
Puppy West Highland White Terrier sitting on an examination table in a vets office.

犬の避妊手術の手順とリスク・メリットとは?

Dog Beagle sitting with a white head cone on his head.

犬の去勢手術の手順とリスク・メリットとは?

適切な栄養摂取は、子犬の健康維持につながります

子犬の食事は、長期的な健康と心身共に健やかな発育を実現するために最も重要な要素の1つです。骨や免疫系の強さから胃腸の調子、さらには被毛の健康まで、あらゆることに影響を及ぼします。
子犬は特に最初の1年間で、成犬への成長に伴って栄養ニーズが変化します。生涯の中でも最も重要な子犬のその時期を支えるには、年齢と個々のニーズに合った食事を適切な量で与えることが重要です。

 

食事についての記事はこちら
Labrador puppy black and white eating from red bowl

子犬用製品を見る

さまざまな年齢、大きさ、品種の子犬の具体的な栄養ニーズに合わせて作られたテイラーメイドの栄養バランス。

PHECB10