犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。

子犬にクレート トレーニングを行う方法

子犬は生まれつき一匹でいることを好みません。適切なトレーニングを受けないまま一匹でいると、不安や破壊行動につながる可能性があります。クレート トレーニングは、あなたが不在だったとしても心配することなく子犬がくつろげるように手助けします。

Jack Russell Terrier puppy sleeping on a soft blanket

クレート トレーニングが重要なのはなぜですか?

子犬を一匹だけにして放っておくと、欲求不満や不安、恐怖を感じることがあり、望ましくない行動を引き起こす可能性があります。上手に行えばクレート トレーニングによって望ましくない行動を減らすことができるとともに、子犬に安心してリラックスできる環境を提供することになります。

Dalmatian puppy sleeping indoors

クレート トレーニングの利点

子犬にクレート トレーニングを行うと良い理由はたくさんあります。

1

クレートを使ったトレーニングは、家のルールを学ぶ前に家の中で子犬が行っても良い場所を制限できる良い方法です

2

クレートに慣れると、子犬でも短時間なら留守番したり、一晩安心して過ごしたりすることもできるようになります

3

クレートになじむと、子犬は自分だけにされたときにも、心配したり見捨てられたと感じたりすることはなくなります

4

汚す、噛む、および破壊的行動が減少します

5

子犬は自分が安全だと感じる場所を独り占めできるため、いつでもそこに戻れます

6

キャリーケースを使用すると、子犬を獣医師や他の場所に簡単に運ぶことができます

クレートの選び方

クレートにはあらゆる形と大きさのものがあります。覚えておくべき大切なことは、現在も成犬になっても愛犬が立ち上がって向きを変えるのに十分な大きさのあるクレートを選ぶことです。

Dachshund puppy sitting indoors on a blanket

子犬にクレート トレーニングをするための5段階ガイド

子犬のトレーニングと遊び

子犬の成長には学習と遊びが不可欠です。学習と遊びを通して子犬は生活のルールを理解していきます。子犬の時期特有の、学習能力や定着力が高い状態のうちに、トレーニングをできるだけ早く始める必要があります。

トレーニングの記事はこちら
Dachshund puppies playing in black and white

子犬のしつけ方

多くの子犬は最初に家に連れて帰ってきたときには、まだ完全にしつけがされていません。子犬が日常的な習慣として行ってほしい行動を覚えられるように 、ペットオーナーがそれらの行動に注意を払うことで、些細なトラブルを最小限に抑えることができます。 

子犬のしつけについての記事はこちら

子犬の社会化の方法

社会化は子犬をバランスのとれた、落ち着いて行動できる成犬に成長させるために最も重要なステップの1つです。

社会化についての記事はこちら
Dachshund mother and puppies in black and white on a white background