犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。

チェスキーテリア

この品種は、軽量で脚が短く、被毛の色が薄く、耳は小さなドロップイヤーで、トレーニングとトリミングが簡単な狩猟用のテリアを誕生させること目的に作出されました。

チェスキーテリアについて

1949年にプラハ近郊に住むフランナシェック・ホラーク博士により品種の特性が確立されたこの犬は、それから10年後にチェスキーテリアの名前で初めて出陳され、1963年に国際畜犬連盟(FCI)によって公認されました。

元々はキツネやアナグマを狩るために使用されましたが、今日ではチェスキーテリアは主にコンパニオン ドッグとして飼育されています。筋肉質でがっしりとしているものの敵対的な性質がまったくなく、知らない人に対してはやや控えめに接するものの、非常に穏やかで、快活で、陽気です。

出典:国際畜犬連盟(FCI)のデータより要点と特徴を抜粋

品種の詳細

チェコ共和国
グループ
FCIグループ3, AKCテリア グループ
サイズ区分
小型
平均寿命
12–15 歳

元気な / 愛情に満ちた / フレンドリー / 自信にあふれた / 温和 / 快活な / 利口 / 忠実な / もの静かな / 愛嬌がある

特徴

  • 頻繁なグルーミングが必要
  • トレーニングを楽しむ
  • 人間とのコミュニケーションがたくさん必要

健やかな生活の始まり

子犬時代には肉体的にも行動的にも大きな変化が起こります。新人のペットオーナーにとっては多くのことを学ぶときです。ここでは、子犬が強く健康的に成長するよう、最高の生涯のスタート方法についてご紹介します。

もっと詳しく知る
Dachshund puppy in black and white eating from a red bowl

ずっと健康でいるために

犬の生涯のあらゆる段階で最善のケアを提供する方法についてアドバイスや情報を入手。

詳しく知る
Content Block With Text And Image 2

このページをお気に入り&シェアする