犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。
犬種ライブラリ

ドゥンケル

ドゥンケル、別名ノルウェジアン ハウンドは数世紀にわたってノルウェーで飼われてきましたが、それ以外の国ではほとんど知られていません。しかし、ノルウェーでは非常に高い評価を得ている品種です。

ドゥンケルについて

ドゥンケルは主に野ウサギを狩るために使われます。品種名は、19世紀にこの犬種を作ったブリーダー、ヴィルヘルム・ドゥンケルにちなんで名づけられました。敏捷で優れた嗅覚を持つこのハウンドは、飼いやすく、飼い主と親密な関係を築きます。残念ながら、ノルウェー以外の土地ではほとんど飼育されていません。

ドゥンケルは中型で筋肉質ですが重量はそこまでなく、スタミナにあふれています。ドゥンケルは、ボースロンなどのその他の稀少な品種にもみられる、ハーレクインの毛色の非常に独特な被毛を持っています。ドゥンケルは、ふんだんなエネルギーと持久力を備えており、あらゆる地形で仕事をこなすワーキング ドッグです。

出典:国際畜犬連盟(FCI)のデータより要点と特徴を抜粋

品種の詳細

ノルウェー
グループ
FCIグループ6
サイズ区分
中型
平均寿命
11–14 歳

フレンドリー / 穏やか / 快活な / 愛嬌がある / 落ち着いた性格

特徴

  • 最小限のグルーミングが必要
  • トレーニングを楽しむ

このページをお気に入り&シェアする

健やかな生活の始まり

子犬時代には肉体的にも行動的にも大きな変化が起こります。新人のペットオーナーにとっては多くのことを学ぶときです。ここでは、子犬が強く健康的に成長するよう、最高の生涯のスタート方法についてご紹介します。

もっと詳しく知る
Dachshund puppy in black and white eating from a red bowl

ずっと健康でいるために

犬の生涯のあらゆる段階で最善のケアを提供する方法についてアドバイスや情報を入手。

詳しく知る
Content Block With Text And Image 2