犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。

サーロース ウルフドッグ

半分が犬で半分がオオカミのサーロース ウルフドッグは、比較的最近誕生した驚くべき品種で、オオカミと犬の間の「成功した」交配が珍しい世界に足跡を残しています。

サーロース ウルフドッグについて

サーロース ウルフドッグは頑丈な犬で、動作や被毛を含む外見はオオカミを彷彿とさせます。

元気でエネルギーに満ちたサーロース ウルフドッグは、誇り高くて独立心が強く、自らの意志にのみ従います。とは言え、ペットオーナーには献身的で非常に信頼できる存在です。他人が周りにいると、この品種は控えめでかなり疑い深くなります。

出典:国際畜犬連盟(FCI)のデータより要点と特徴を抜粋

品種の詳細

オランダ
グループ
FCIグループ1
サイズ区分
大型
平均寿命
10–12 歳

警戒心の強い / 独立心の強い / 忠実な

特徴

  • 適度なトレーニングが必要
  • 屋外スペースが必要
  • 経験豊富な飼い主が必要です

健やかな生活の始まり

子犬時代には肉体的にも行動的にも大きな変化が起こります。新人のペットオーナーにとっては多くのことを学ぶときです。ここでは、子犬が強く健康的に成長するよう、最高の生涯のスタート方法についてご紹介します。

もっと詳しく知る
Dachshund puppy in black and white eating from a red bowl

ずっと健康でいるために

犬の生涯のあらゆる段階で最善のケアを提供する方法についてアドバイスや情報を入手。

詳しく知る
Content Block With Text And Image 2