獣医師監修のニュースレターをお届け。

登録する

サーロース ウルフドッグ

半分が犬で半分がオオカミのサーロース ウルフドッグは、比較的最近誕生した驚くべき品種で、オオカミと犬の間の「成功した」交配が珍しい世界に足跡を残しています。

サーロース ウルフドッグについて

サーロース ウルフドッグは頑丈な犬で、動作や被毛を含む外見はオオカミを彷彿とさせます。

元気でエネルギーに満ちたサーロース ウルフドッグは、誇り高くて独立心が強く、自らの意志にのみ従います。とは言え、ペットオーナーには献身的で非常に信頼できる存在です。他人が周りにいると、この品種は控えめでかなり疑い深くなります。

出典:国際畜犬連盟(FCI)のデータより要点と特徴を抜粋

品種の詳細

国: オランダ
サイズ区分: 大型
平均寿命: 10-12 歳
警戒心の強い / 独立心の強い / 忠実な

特徴

適度なトレーニングが必要
屋外スペースが必要
経験豊富な飼い主が必要です
Dachshund puppy in black and white eating from a red bowl

子犬を飼われている全ての方へ

子犬期には身体・行動・性格等のあらゆる面で大きな変化が起こり、子犬期の過ごし方は生涯にわたって影響を及ぼすため、ペットオーナーとして大切に健康を育む意識が必要です。こちらでは、飼う前の準備や食事の与え方、トレーニングのコツなど、子犬を健康に育てるポイントをご紹介します。

ずっと健康でいるために

愛犬の生涯のあらゆるステージ・状況において、最善のケアを提供する方法についてのアドバイスが見つかります。胃腸や皮膚の健康の話から老犬に必要なケアについてまで、様々なトピックが網羅されています。

このページを「いいね」および「シェア」する