獣医師監修のニュースレターをお届け。

登録する

イングリッシュ トイ スパニエル

イングリッシュ トイ スパニエルはキャバリアの祖先であると言われているものの、その特徴にはいくつか異なる点もあり、特にドーム型の頭部や短い鼻口部、低い耳などに違いを見て取れます。

イングリッシュ トイ スパニエルについて

イギリスではキング チャールズ スパニエルとして知られるイングリッシュ トイ スパニエルは、楽しくて賢い犬です。通常、知らない人には控えめですが、慣れた人に対しては温和で愛情深い性格の犬です。

イングリッシュ トイ スパニエルはほとんど運動を必要とせず、飼い主と一緒にゆったりと過ごすことが何よりも大好きな品種であるため、高齢者や歩行が不自由な人にとって素晴らしいコンパニオンになります。

出典:国際畜犬連盟(FCI)のデータより要点と特徴を抜粋

品種の詳細

サイズ区分: 小型
平均寿命: 10-12 歳
フレンドリー / 利口 / 控えめな / 温和 / 愛情に満ちた

特徴

運動がほとんど必要ない
庭がなくても大丈夫
頻繁なグルーミングが必要
Dachshund puppy in black and white eating from a red bowl

子犬を飼われている全ての方へ

子犬期には身体・行動・性格等のあらゆる面で大きな変化が起こり、子犬期の過ごし方は生涯にわたって影響を及ぼすため、ペットオーナーとして大切に健康を育む意識が必要です。こちらでは、飼う前の準備や食事の与え方、トレーニングのコツなど、子犬を健康に育てるポイントをご紹介します。

ずっと健康でいるために

愛犬の生涯のあらゆるステージ・状況において、最善のケアを提供する方法についてのアドバイスが見つかります。胃腸や皮膚の健康の話から老犬に必要なケアについてまで、様々なトピックが網羅されています。

このページを「いいね」および「シェア」する