犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。

ドッグ フードを変えるためのガイド

English Cocker Spaniel eating from a bowl indoors
犬に新しいフードを与えるときは、胃の調子を崩さないようにゆっくりと取り組みましょう。ロイヤルカナンの簡単な7日間のガイドを見ながら、犬が新しい食事に対して安全に、そしてスムーズに慣れるようにしてあげましょう。

愛犬の食事はいつ変更したらよいですか?

愛犬の食事を変更したいと思うときがくるかもしれません。食事を変更したほうがよいと思い至る理由にはいくつかあります。

  • 子犬、成犬、シニア犬という3つの主なライフステージのいずれかから次のライフステージに移行するとき。各ライフステージには、独自の栄養要求があり、テイラーメイドの栄養バランスによりメリットを受けられます。
  • 愛犬が妊娠したとき。授乳中の犬はより多くのエネルギーを必要とするため、この栄養ニーズに適した新しい食事を与えた方がよい場合があります。
  • 敏感な皮膚や胃腸の不調といった病気や病態がある場合は、栄養的なサポートを追加する必要があります。
  • さまざまなドッグフードについて調査したり獣医師と話して、フードを変更すると決めたとき。

犬の食事を変更したほうがよい時の兆し

新しいドッグフードに変更したほうがよいときに見られる兆候がいくつかあります。

  • 食事から適切な栄養素を摂取できていないときは、被毛に艶がなく毛が平らになります。
  • 軟便やおならは、食物不耐性の兆候であったり、品質の良くないフードが原因である可能性があります。
  • エネルギー レベルが低い。
  • 太り気味や肥満の犬には単に食べる量を減らすのではなく、万全を期してゆっくりと健康的に減量していきながら、バランスの良い適切で完全な栄養素を継続的に摂取できるよう、新しい食事が必要となる場合があります。

犬の健康が心配な場合は、あなたのペットにどの食事が適しているか獣医師がアドバイスしてくれます。ペットを新しいフードにうまく移行するタイミングと方法についても教えてもらえます。獣医師のアドバイスは、あなたとあなたのペットの両方にとってフードの移行がポジティブな体験になる手助けとなるでしょう。

愛犬のフードを変更するときは徐々に行いましょう

ほかのフードに切り替えることになったら、徐々に移行することをおすすめします。新しいフードにゆっくりと移行すると胃の不調を防ぐことができます。通常、フードの変更には約1週間かかります。うまくいくかペットを見守っていましょう。

新しい食事は、これまでの食事に対して少ない割合から始めます。およそ1週間後に新しい食事に完全に移行できるまで、この割合を徐々に変えていきましょう。最初の数日間は、これまでの食事75%、新しい食事25%程度の割合にして、ペットの行動と摂取量を見守りましょう。
数日後にその様子がすべて良好な場合は、従来のフードに対する新しいフードの割合を変更していきます。新しいフードの割合をだんだん増やし、4日後に半々になるようにします。そして、6日後に新しいフード75%、従来のフード25%にします。最終的に、犬がフードに慣れてきたようなら、7、8日目に新しいフードを100%与えるようにします。新しい食事に移行する間、通常の給与の習慣を維持し、食事時間と食事場所を同じにすることをお勧めします。ペットの新しいフードへの移行方法について懸念がある場合は、獣医師に相談してください。

注意して見守る

ペットが新しい食事に慣れ、もう今までのフードを食べなくなったら、この新しい食事を少なくとも2か月間維持して、ペットが新しい栄養の恩恵をすべて享受できるようにしましょう。これをすることで、ペットの反応の良し悪しをよりよく知ることができます。優れた内容の食事を摂ることで、胃の不調が少なくなり、便の質がよくなるだけでなく、適正な体重、きれいな肌、光沢のある被毛など、ペットの外観にも現れます。

健康の理由でペットの食事を変えたペットオーナーは、獣医師による健康診断を計画的に受けさせて経過を監視し、新しい食事が健康状態の管理に役立っているかを確認するのが理想です。
  • 一般的なウェルビーイング
  • 胃腸の健康

このページをお気に入り&シェアする

関連記事
Adult Golden Retriever standing outdoors eating from a red bowl.

犬の消化の仕組みと消化にいいフードとは

Adult Golden Retriever lying down on the floor by a silver bowl.

下痢や消化不良など愛犬のお腹の不調を防ぐ方法

Adult dog lying down in a kitchen.

犬が食べてはいけない危険な食べ物