犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。

歯石ができやすい口内環境の愛犬に

歯垢がたまらないように、毎日ブラッシングしてあげることが大切です。

Inline Image 1

目に見える実感

よく噛む設計が歯石形成を -69%

歯石ができやすい口内環境の愛犬は、歯垢がたまらないように、毎日ブラッシングしてあげることが重要です。
ケーナイン ケア ニュートリション <デンタル ケア>歯垢・歯石が気になる犬用は、歯磨きが難しい愛犬でも、食事をしながら歯を磨き、歯垢・歯石の付着を防ぎます。

食事をしながら歯を磨き、歯垢・歯石の付着を防ぐ

  1. しっかり噛ませて、歯磨き効果を得られるように作られた、特別設計のキブル(粒)
  2. 人の歯磨きペーストにも使用されているポリリン酸ナトリウムを配合
 

※ロイヤルカナン調べ

Content Block With Text And Image 1

ロイヤルカナンのケーナイン ケア ニュートリションは、特別なケアが必要な犬のために設計された、毎日の食事で愛犬のケアができるシリーズです。
2000頭以上ものお悩みを持つ犬で、その機能性が認められています。

科学的根拠に基づいた栄養バランス

お悩みを持つ犬の栄養ニーズを正しく満たす
栄養バランスとキブル(粒)

実感できる高い機能性

2000頭以上もの悩みを持つ犬で、
その機能性が認められています。

デンタル ケア

見逃していませんか?愛犬のケアサイン

愛犬の健康維持のためには、愛犬の状態を普段から観察し、ケアサインに気付いた時には、解決するために最適な栄養バランスのフードを与えることが重要です。

愛犬の「ケアサイン」に気づいたら、

ケーナイン ケア ニュートリション

ワンちゃんが抱えることが多い健康のお悩みを解決できます。

  1. 全7つのお悩みに犬のサイズごとに対応
  2. 最新の栄養学が詰め込まれた栄養バランスと粒設計
  3. 2000頭以上の犬で証明された高い解決力
Content Block With Text And Image 2

口の中

ケアサイン

  • 口臭が気になる
  • 歯磨きが週2回未満
  • 歯石とりをしたことがある

 

こんな状態かも?

歯石ができやすい口内環境かもしれません。犬は歯垢から歯石になるまでがとても早く、歯磨きをしないでいると3-5日で歯垢から歯石になってしまいます。

Content Block With Text And Image 3

約半数もの犬が、生涯に一度は健康維持に関するお悩みを経験しています。

多くの場合、日々の愛犬の行動や状態を観察することで、ケアを必要としているサインに気づくことができます。
しかし、気づかずに放置してしまうと、愛犬の生活の質を低下させたり、健康維持を妨げてしまうこともあります。

Content Block With Text And Image 4