犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。

飼う前に知っておくべき犬を飼うメリット・デメリット

2018/10/03
犬を飼うかどうかを決定する際は、新しいペットのウェルビーイングに関する情報をすべて集めたうえで判断することが大事です。ここで、正しい決断を行うための重要な要素をいくつか挙げます。
Adult dogs standing outdoors eating from silver bowls.

成犬を選ぶにしても、子犬を選ぶにしても、犬を迎え入れることにはメリットとデメリットがあります。個人個人状況が違うので、どのような家を提供できるかを慎重に検討して判断することが大切です。

犬を迎え入れることのメリット

  • 大きな満足感が得られる
  • 成犬はすでに家でのしつけができている可能性がある
  • 成犬はすでに基本的な命令を聞くように訓練されている可能性がある

犬を迎え入れることのデメリット

  • ミックスの子犬が成犬になったときのサイズを予測することは難しい
  • 引き取るペットに行動上の問題がある場合がある
  • 成犬は基礎トレーニングを受けていないか、悪い習慣を身につけている可能性がある

犬の迎え入れに関する重要なヒント

成功するかどうかの鍵は、家に迎え入れる前に、飼う可能性のある犬と過ごす時間です。引き取る前に、頼んでシェルターから出してもらい、リードありとなしの両方で少し歩かせてみてください。可能であれば、車の中で放して、様々な状況でその行動を観察してください。

Adult Dalmatians walking outdoors on a pavement surrounded by fallen leaves.

シェルターのスタッフはケアを行っている犬についての知識を持っており、喜んでアドバイスをしてくれますので、お目当ての犬について質問して犬の性質を理解しましょう。質問の例:

  • その犬は何歳ですか?
  • これまでどんな生活をしてきましたか?
  • 普段どのように振る舞いますか?また、何か怖がるものはありますか?
  • 子供や他の動物の周りではどのように反応しますか?
  • 異なる環境にはどのように反応しますか?
  • 独りで残されても平気ですか?

引き取った犬を家に連れて帰る

  • 最初に家に連れて帰る時は、家の中を落ち着いた静かな状態にしておく:犬が到着したら、その後数日かけて徐々に新しいテリトリーと家族に馴染むようにしてあげましょう
  • 子供に注意する:小さな子供がいる家庭では、犬が怖がらないよう、あなたが同じ場所にいる時だけ子供と一緒に遊ばせるようにしてください。
  • 既に飼っているペットを徐々に紹介する:既に飼っているペットがいる場合は、徐々にそれらを家の外で両者が共有している場所で新しく来た犬に紹介することから始めましょう。
  • 犬を甘やかさない:たいていの人はシェルターから引き取った犬を可哀想に思い、犬が新しい家で快適に過ごせるよう手助けしたいと考えます。これは犬を甘やかすことを意味し、将来的な悪い習慣や問題につながる可能性があります。犬にストレスを感じさせないためには、明確な一連のルールが必要です
  • トレーニングを根気よく行う:家でどのように行動すべきかを犬が理解したら、外に連れて行った時の対応の仕方を教え始めましょう。初めのうちは、犬が逃げ出さないように紐でつないでください。毎日の習慣とすることをいくつかを設けて、犬を一頭だけで残して離れる場合は、離れる前に犬にストレスを感じさせないようにしてください。犬に話しかけず離れ、戻ってきても何もなかったように自然な態度をとってください。
  • 犬からの攻撃的な行動を受け入れない:単純なうなり声でもたしなめる必要があります。犬が悪い態度をとってるときに、迅速かつ手際よく対応すれば、犬の行動を直すことができます。プロのトレーナーと一緒に取り組むことで、このプロセスを容易なものにできます。初期の兆候に注意を払わないと、状況は悪化していくのみです

犬を家族に迎え入れることは慎重な検討を要するとともに重大な責任を伴います。しかし、あなたの決断がきちんとした調査に基づくものならば、その結果として、愛犬と実りのある関係を築くことができるでしょう。

トップに戻る

犬の品種についてもっと知る

品種をサーチ

すべての品種を見る
Dachshund puppy jumping in black and white on a white background
このページをシェアする