犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。
健康とウェルビーイング

猫の体重が減るのはなぜですか?

Adult Abyssinian standing indoors looking away from a white bowl.
猫の突然の体重減少に気づいたら、それは内在している症状や病気の印かもしれません。以下に、一般的な問題をご紹介します。

猫の体重は性別、品種、年齢、ライフスタイル、食事などの影響を受け、子猫から成猫まで自然に変化します。しかし、猫の体重の急激な減少は、その元となる深刻な問題を示している可能性があるので、獣医師に相談することが大切です。

猫の胃腸障害

猫が胃腸系の不快感や痛み、刺激に苦しんでいる場合、猫は食事を拒否し、食欲の減退と最終的には体重減少につながります。胃腸障害には、炎症性腸疾患(IBD)、腸内フローラのバランスの悪化、アレルギー、小腸機能の問題などがあります。後者の場合、猫の被毛や皮膚の質が通常よりも劣ることに気づくでしょう。

猫の食道の閉塞

体重減少は、猫の食道の閉塞によっても起こりえます。フードの胃への到達と、消化器系での効率的な吸収が阻害されます。これは、猫がたまたま飲み込んだ異物や、物理的な膿瘍または腫瘍の可能性があります。獣医師は、問題を突き止めるために徹底した検査を行うことができます。食道の閉塞は、食事の拒絶や、興奮、口臭、逆流、苦痛の様子などの症状を伴うことがよくあります。

猫と肝疾患

猫は肝疾患がかなり進行するまで臨床兆候を示さないことがよくあります。しかし、早期の警告サインとして、体重減少の他にうつ病、嘔吐、食事の拒絶が挙げられます。

Adult British Shorthair lying down on a grey sofa.

愛猫と寄生虫

愛猫の体重減少を引き起こす寄生虫には、様々なものがあります。ジアルジアコクシジウムの2種類の寄生虫はどちらも重度の下痢を引き起こし、脱水や体重減少につながる可能性があります。コクシジウムの一種であるトキソプラズマは人間に対する感染力を持ち、猫は土壌に存在する寄生虫の嚢胞を飲み込むことによって感染します。愛猫が感染していることが疑われる場合には、獣医師の診察を受けてどの種類の寄生虫に感染しているのか特定し、愛猫やあなた自身を寄生虫から守ることが不可欠です。

毛玉と猫

毛づくろいには体温を調整したり、皮膚と被毛を清潔に保ったり、ストレスを管理したりするのに役立つことから、猫は多くの時間を毛づくろいに費やします。しかし、その際に飲み込んだ毛が消化管を通って適切に体外に排出されない場合には、体内で蓄積して毛玉を形成することがあります。絡み合ったこの毛の塊は、吐出や、便秘、食道閉塞、食欲不振、そして最終的には体重の減少を招きます。

猫のビタミン欠乏症

皮膚のかさつきや、脱毛症、ひっかきなどの皮膚の問題を伴う体重減少は、愛猫がビタミンB複合体欠乏症を患っていることを示唆している可能性があります。このビタミンは水様性で体内に保存することができないため、健康的な被毛と皮膚を維持するためには愛猫の食事にビタミンB複合体が含まれている必要があります。

愛猫の体重が減少したことに気付いた場合には、必ず獣医師の診察を受けてください。愛猫の身体検査を行って原因を特定してくれるでしょう。

  • 適正な体重

このページをお気に入り&シェアする

関連記事
Adult cat lying down indoors on a wooden floor playing with a cat toy.

愛猫を適正な体重に保つには

Adult Maine Coon lying down on an examination table being checked over by a vet.

猫の適正体重はどのくらいですか?

Adult cat sitting down indoors eating from a silver bowl.

愛猫の体重増加をサポートする方法

獣医師を探す

愛猫の健康に不安がある場合は、獣医師に相談して専門的なアドバイスを受けてください。

周辺検索
If you have any concerns about your cat’s health, consult a vet for professional advice.
Cookie Settings