犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。

子猫の健康的な発育に必要な栄養素

 ロイヤルカナンでは、栄養成分、品質、サステナビリティに基づいて原材料を選択しています。これらの原材料は、子猫が健康的に成長し発達するために必要な栄養素を確実に得られるようにしています。複雑なパズルを緻密に組み合わせるかのように、理想的な栄養バランスを目指して作られた食事は、子猫の健康的な発育に必要な栄養素を的確に提供します。

Kitten standing indoors licking its lips next to a stainless steel feeding bowl

子猫の食事は成長をサポートできるものでなければなりません

子猫の成長は短期間に集中的に起こるため、食事に含まれるタンパク質の割合を増やす必要があります。タンパク質は筋肉、骨格、細胞の器官の構築に必要です。栄養バランスがとれていないと、骨や関節などに深刻な問題を引き起こす可能性があります。
子猫の急速な成長は、繊細な消化器官にも負担をかけています。そのため、適切な栄養バランスを保つだけでなく、消化しやすい食事が必要となります。

 

Bengal kittens playing on a white sheet while their mother stands behind

子猫の発育における栄養要求

成長期の子猫の栄養要求は成猫のそれとは大きく異なり、ヒトに必要な栄養バランスともあまり似ていません。子猫の食事は、体調を維持するために必要な栄養素と、体を発達させて成長を促すための適切な栄養素を兼ね備える必要があります。また、消化器系、免疫力、歯列状態が未熟であることも考慮に入れる必要があります。完全なテイラーメイドの栄養バランスで作られた食事は、体の成長、栄養ニーズへの適応、および免疫機能をサポートします。

  • 十分なエネルギー供給と成長をサポートするための高品質のタンパク質
  • 未熟な免疫系を強化する
  • 簡単に消化できる
  • 口の大きさと歯の構造に合わせて最適化された形状
  • 認知機能、骨格、細胞の健康的な発育を助ける

子猫の生後数週間から数か月の間は、さまざまな栄養素が多様な役割を果たします。ロイヤルカナンの栄養学領域の研究チームは、過去50年にわたって子猫の栄養ニーズと健康的な成長および発達において栄養素が担う役割の研究に膨大な時間を費やしてきました。

「炭水化物」には、主に糖質、食物繊維、でんぷんが含まれます。食事に含まれる炭水化物は、身体機能を高める上で重要な役割を果たします。ロイヤルカナンの製品に使用されている糖質とでんぷんは、子猫の成長のために消化しやすいタイプの有効なエネルギー源です。

食物繊維は、ペクチン、セルロース、リグニンなどで、炭水化物 に含まれています。食物繊維の供給源は、全粒シリアル、根菜、果物などです。子猫の食事に含まれる食物繊維は、下痢や便秘などの胃腸の問題を防ぐのに役立ちます。

食物性脂肪は、バランスのとれた食事における最も濃縮されたエネルギー源で、子猫用フードにおいしさと食感を与えます。脂質(脂肪分とも呼ばれます)はエネルギーを供給するだけでなく、体に不可欠な必須脂肪酸を供給すると同時に、被毛の質と健康な神経系にもプラスの効果をもたらします。

タンパク質は、細胞の器官、筋肉、および骨格を形成し、健康な子猫の発達に重要な役割を果たします。人と動物の両方にとって貴重な栄養素であるタンパク質は、できるだけ効率的に使用する必要があります。タンパク質は、数百(または数千)のアミノ酸の鎖から構成されています。タンパク質を形成するアミノ酸は20種類あり、これらは2つの異なる種類(必須アミノ酸と非必須アミノ酸)に分類されます。子猫は体内で健康的な機能の発達に十分な量の必須アミノ酸を作ることができないため、必須アミノ酸は食事に含まれている必要があります。非必須アミノ酸は、食事から摂取した必須アミノ酸の余剰分から体内で作ることができる場合もあります。とはいえ、健康的な発育には十分な量の非必須アミノ酸も不可欠なので、栄養バランスのとれた食事に含まれている必要があります。

タウリンはアミノ酸の一種で、子猫の健康的な発達に加えて猫の一生の健康を左右すると言っても過言ではない重要な成分です。他のほとんどの動物とは異なり、猫は十分なタウリンを自分の体内で合成できません。タウリンは消化活動と不要な毒素を排泄するための中心的な役割を担うため、不足すると問題になります。したがって消化器系、生殖系、神経系の健全な機能を維持するために、いずれの猫種でも十分な量のタウリンを含む食事を必要とします。

健康な発育には2種類のミネラル(主要ミネラルと微量ミネラル)が必要です。カルシウム、リン、カリウムなどの主要ミネラルは、健全な骨の発達、神経系における刺激の伝達、筋肉の新陳代謝など、子猫の体内における多くの重要な機能を助けています。鉄、銅、マンガンなどの微量ミネラルは、特に健康な皮膚、骨、血液、被毛に関与しています。

次に示す幅広い生物学的反応および機能の発達にはビタミンが必要です 。
  • 免疫機能と認知機能
  • 細胞の機能と修復
  • 炎症の抑制
  • 脂肪の代謝
  • 血液の凝固
  • 脳の機能と肝機能

ビタミンには水溶性および脂溶性の2種類があります。子猫はビタミンB、特にチアミン、リボフラビンなどの水溶性ビタミンを体内に蓄えにくいため、これらのビタミンを毎日の食事からとることが大切です。

動物の必要水分量は、主に(100%ではありませんが)飲水によって満たされます。
また、 食事に含まれている水分から、そして栄養素が吸収されるときに生成される水分からも摂取できます。たとえば、子猫が1グラムの脂質を摂取すると、体内で1グラムを少し超える水分が生成されます。

子猫の時期に与える食事は、その後の人生の健康と食習慣に大きな影響を与えます。このため、子猫の時期にしっかりと健康的でバランスのとれた食事をとり続けることが重要です。そこで、愛猫の栄養ニーズに合った栄養バランスのとれた食事が大きな役割を果たします。あなたの愛猫に適切な食事を選択するための詳細なアドバイスと情報については、是非かかりつけの獣医師をここから見つけて、相談しましょう。

ロイヤルカナンの子猫用製品

ロイヤルカナンの子猫用製品は、生後1年目に必要なすべての栄養素を供給して子猫の健康的な成長と発達をサポートします。

KKNCB4

食事の与え方についてもっと読む

それぞれの猫の栄養ニーズに合わせてぴったり作られた、最適な栄養バランスがしっかりとれる食事を与えることは、子猫の健康的な発育のサポートと健康な将来の土台を築くために不可欠です 。

食事についての記事はこちら
Sacred Birman kitten eating wet food in black and white on a white background