犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。
子猫

子猫のトレーニング

Two kitten cats one lying down one standing up playing with each other indoors with a brown dog lying down behind.
子猫の基本的な学習に対して飼い主ができることは限られています。ただし、目標が明確であり、なおかつトレーニングを行う人が正しい行動に対して正しいタイミングでご褒美をあげれば、子猫のトレーニングは簡単に行える場合があります。

トレーニングを最も効果的な形で進めるには、頻繁に休憩を挟みながら極めて短時間のセッションを行いましょう。また、猫の気を散らすものがなく、与えられるご褒美が猫にとって非常に価値があるものであること、教えられる行動が過去のネガティブな体験に紐づけられていないことも重要です。

猫の学び方

子猫の基本的な教育は誕生してから6か月の間に行われます。これには、母猫が主要な役割を果たし、また兄弟姉妹との交流も影響を与えます。子猫は母猫の行動を真似ることから始め、その後は実験を通して自ら学びます。したがって、子猫の基礎的な教育に対して飼い主ができることは限られていますが、飼い主には新しい環境の中で子猫の社会化を完了するという責任があります。

母猫の役割

母猫や兄弟姉妹と離れさせる際には、子猫が少なくとも2ヵ月齢になるまで待つことをお勧めします。母猫は子猫の養育において重要な役割を果たします。手本と遊びを通じて子猫に衛生や社会的習慣について教え、食事をさせ、管理し、安心させ、保護するのです。

Adult cat lying down on a white rug with newborn kittens.

あなたの役割

子猫も、置かれる環境に影響を受けます。非常に幼い頃からいろんな人や動物と接してきた子猫は、性格的にバランスの取れた、好奇心豊かな猫になります。

子猫のトレーニングの原則

子猫は母親を模倣することから始めますが、その後は自分でいろんなことに挑戦していきます。挑戦することは、その行動の結果を学ぶことでもあります。基本的に、その結果を気に入ったならば、その行動を繰り返すことになります。

噛みつきとひっかき

子猫は、爪と歯が完全に発達する前に、何が許され、何が許されないかを理解しなければなりません。子猫は兄弟姉妹と喧嘩するときに、噛まれたり、ひっかかれたりします。その経験は、歯や爪を使う際に痛みを与えないようにするにはどのくらいの強さにすればいいかを判断するのに役立ちます。

トイレを教える

猫は本来、決まった場所に排泄する習性がありますが、家に迎えた時は、トイレの仕方がまだ分からないことが多いです。猫の習性を理解して快適なトイレ環境を用意しましょう。

  • 子猫が落ち着ける場所にトイレを置く

猫のトイレと猫砂を用意します。トイレ中は無防備になるため、子猫が安心できる場所にしましょう。人の行き来が激しいドアの側など、騒がしいところは避けましょう。

  • 子猫のトイレサインを見逃さずに、トイレに連れて行く

トイレの中に子猫のおしっこのついたものを入れておき、猫がトイレに行きたいときに見せる「トイレサイン」を見つけたら、トイレの中に入れるようにします。

(トイレサイン)やたらと周りのにおいをかぐ、そわそわと落ち着かない、寝起き、食事・運動の後、など

  • トイレの失敗は猫からのサイン?

猫は本来、決まった場所に排泄する習性があります。しつけ後の猫のトイレの失敗は何かしらの要因が考えられることがあります。気になったら必ず動物病院で相談しましょう。

  1. トイレが汚い
  2. ストレスや不安
  3. 病気
  • トレーニングと行動
  • 急激な成長
  • 持続的な成長

このページをお気に入り&シェアする

子猫のためのテイラーメイドの栄養バランス

健康を維持することで子猫が生まれながらに持つ自然な抵抗力を保ち、健康的な成長および消化器系の発達をサポートする栄養バランスの製品です。

子猫用製品
Content Block With Text And Image 1
関連記事
Adult cat lying down on owners knee while being groomed with a red brush.

子猫の普段のお手入れ

Adult cat sitting outdoors in long grass.

子猫はいつ成猫になるのでしょうか

Adult cat running outdoors on gravel.

子猫の体型を維持する方法

Cookie Settings