犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。

健康的なアクティビティとして必要な「遊び」

遊びの時間は猫に刺激を与え、活動的にし、体重を適正に保つために重要です。必要な運動量は、年齢、体重、品種などによって異なります。

ジャンプするブリティッシュ ショートヘアーの成猫(白黒)と赤いボール、バックにストップウォッチのイラスト
キャット ツリーで遊ぶ成猫

猫はどのくらいの運動が必要ですか?

猫は生まれつき活動的な動物であり、瞬発的なアクティビティを好みます。それによって、身体と心の両方を活動的に保ちながら、ペットオーナーや他の動物と関わります。安全な環境で室外に出ることを許している猫は、1日数時間、近くを歩き回ったり、ハンティングをしたりするでしょう。

それと同様に、幸せかつ健康的でいるために、室内飼育の猫はペットオーナーとの時間をより多く持つ必要があります。おもちゃをたくさん用意して遊ぶと、熱中して活発に動いてくれるでしょう。室内飼育の猫にどのくらいの頻度で運動させる必要があるかについてですが、日々の遊びや触れ合いの回数はなるべく多くすることをおすすめします。猫が室内での暮らしに退屈しないよう注意する必要があります。退屈することによって、活動的でなくなったり、不必要に体重が増加してしまったりします。

運動と遊びは、運動能力を向上させるとともに脳のトレーニングにもなり、周囲の社会とうまく関わる素養を磨いてくれる役割もあるため、すべての猫にとって大変重要です。猫に遊ぶスペースを与え、さまざまな猫用おもちゃや爪とぎを用意し、ペットオーナーと遊ぶ時間を確保することで、猫を健康的かつ幸せに保つことができるでしょう。

室内飼育の猫 vs 室外も出歩く猫 – 活動にどのような影響があるのでしょうか?

猫は、瞬発的な運動を楽しむことで元気になります。猫は元々は活発な動物であり、一日中歩き回るのが好きで、走ったり、ジャンプしたり、登ったり、遊んだりする機会を最大限楽しみます。猫が行う運動の種類は、室内飼育か室外にも出るかによって異なります。安全な環境で室外に出ることを許している猫は、自主的に運動する傾向があり、家の周りの環境を探索し、疲れるまで何かを登ったり、狩りをしたり、歩き回ったりします。

室内飼育の猫を幸せかつ健康的に保つには、ペットオーナーがよく注意を払う必要があります。猫がアクティブでなくなったり退屈したりしないように、運動したり、登ったり、遊んだりできる十分なスペースを与える必要があります。室内飼育の猫には、熱中できる爪とぎや面白いおもちゃを与えてあげることに加えて、ペットオーナーとたくさん触れ合うことが必要です。猫は賢い動物であり、ペットオーナーと一緒におもちゃで格闘ごっこをしたり追いかけたりして、瞬発的な活動を楽しみます。

室内飼いの猫でも室外に出ることがある猫でも、猫に精神的および肉体的な刺激を与えるために一緒に遊ぶ時間を作ってあげることで、身体と脳の両方を豊かにすることができるでしょう。

屋外で木に登るセイクリド バーマンの成猫
屋内で爪とぎ棒を使用する成猫

室内飼育の猫のアクティビティ

猫は日中何時間も眠るのが好きですが、起きているときは運動する機会がたくさん必要です。つまり、特に室内飼育の猫の場合は触れ合う機会を多く持ち、一緒に遊ぶ時間を確保する必要があるということです。

さまざまなおもちゃを用意し、毎週ローテーションで使っていくことで、猫が退屈するのを防ぐことができます。また、これは身体と脳の両方にとって楽しいトレーニングになります。猫はペットオーナーとの触れ合いから精神的な刺激も多く受けとるので、一緒に遊ぶことがとても重要なのです。

猫は賢い動物で、食事の際に「パズルフィーダー」に取り組んだり、隠されたドライ フードを探したりするなどのアクティビティを楽しむことができます。このタイプのアクティビティは、走る、ジャンプする、登る、追いかける、という野生だったら行っていたであろう行動を再現するのに役立ちます。

また、猫には強くて、引き締まった筋肉があります。猫が完全に身体を伸ばして使用できるくらい、十分な高さのあるキャットツリーを与えると、筋肉を適度に鍛えることにつながり、猫は幸せかつ健康的に過ごせます。

獣医師に相談しましょう

猫が必要としている定期的な運動のニーズを満たすことは、適正な体重を保つための重要な要素です。猫に適切な強度と頻度の運動を行わせ、健康的な食事の分量を与えることで、糖尿病や関節炎など、肥満によって引き起こされるリスクのある病気の発症を防ぐこともできます。

猫が健康的な標準体型であるかどうかを見分ける方法については、獣医師に尋ねてください。健康的な猫は、触ると肋骨が簡単に感じられ、上から腰部のくびれを確認することができ、横から見たときにお腹がたるんでいない、バランスの取れた体型をしています。

必要に応じて獣医師は、猫の毎日の運動の増やし方についてアドバイスしてくれたり、あなたのペットの体型や体重の変化についての質問や心配事に答えてくれるでしょう。

テーブルに横たわる白猫と獣医師と話すペットオーナー
Adult Russian running outside on long grass.

適切な食事と運動を解説。猫のダイエット方法

Ginger cat lying on the floor playing with a cat toy

運動と食事管理で始める猫のダイエット方法

Adult cat lying down on a cat tree scratching a pole.

子猫を飼うための事前準備とそろえておきたい必要なもの

健康的な体重かどうかを知るには、体重計だけでは不十分

猫の体重を測ることが、太り気味であるかどうかを確認する唯一の方法ではありません。獣医師にボディ コンディション スコアの使用方法を教えてもらうことで、愛猫が適正な体重であるかどうかを確認できます。

健康的な体型とは
ブリティッシュ ショートヘアーの成犬(白黒)とボディ コンディショニング スコアのイラスト

健康的な食事の分量は思っているよりも少ないもの

ペットオーナーの多くは、愛猫が実際に必要な分量よりもたくさんの食物を必要としていると考えています。そのため、多くの猫が食物を過剰摂取しています。これは体重増加につながるだけでなく、他の健康問題を引き起こす原因にもなります。

健康的な分量とは
赤いボウルから食べるブリティッシュ ショートヘアーの成猫(白黒)