犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。
立っているポメラニアンの成犬(白黒)

ポメラニアン

小さな体で大胆な性格。

ポメラニアンについて

ポメラニアンは美しい被毛でよく知られています。その被毛は厚いアンダーコートに支えられ立っています。特に印象的なのは、首周りのたてがみのような力強い襟(首毛)と、背中に大胆にのせたふさふさした尻尾で、素晴らしいシルエットを作り上げています。狐のような頭に警戒心の強さを感じさせる目と、互いに近寄った小型のとがった2つの耳。この特徴的なルックスが賢そうな印象を与えます。
ポメラニアンはいつも注意深く、元気で、ペットオーナーにとても献身的です。学ぶのも早いので、トレーニングが簡単です。ポメラニアンの先祖は北欧の品種で、小さなサイズにもかかわらず、先祖から引き継いだ知性と精神力の強さを維持しています。そのため、最初から適切な制限を設けることが重要です。ポメラニアンの親しみやすく陽気な性格は、コンパニオン ドッグや家族犬、家庭の番犬に最適です。

出典:国際畜犬連盟(FCI)のデータより要点と特徴を抜粋

品種の詳細

ドイツ
グループ
FCIグループ5
サイズ区分
超小型
平均寿命
12–16 歳

警戒心の強い / 元気な / 忠実な / 防御する / フレンドリー / 愛情に満ちた / 自信にあふれた / 利口

特徴

  • 適度なグルーミングが必要
  • 十分なトレーニングが必要
  • 子供のいる家庭に向いている犬
ポメラニアンの成犬(白黒)

品種の起源

ジャーマン スピッツは中央ヨーロッパで最も古い犬の品種であり、今日認識されているほとんどのスピッツタイプの品種の先祖に当たります。ポメラニアンはドイツ語圏の国ではトイ スピッツとして知られていますが、実際にはジャーマン スピッツの最小の品種です。
ポメラニアン クラブは、この品種がまだ珍しかった頃の1891年に開催された最初のクラフツ イベントで設立されました。初期のポメラニアンは今日の標準よりもはるかに大きかった(約9 kg)のですが、注意深く繁殖を行うことによって犬のサイズを小さくするとともに、さまざまなコートの色も作られました。
英国と米国の関係は歴史的に密接な関係にあったため、ポメラニアンは米国に持ち込まれることになり、1892年に初めて展示されました。後の1900年、アメリカン ケネル クラブによって「Pom」品種として認められました。そして1994年までには、米国で最も人気のある10品種の1つになりました。

健やかな生活の始まり

子犬時代には肉体的にも行動的にも大きな変化が起こります。新人のペットオーナーにとっては多くのことを学ぶときです。ここでは、子犬が強く健康的に成長するよう、最高の生涯のスタート方法についてご紹介します。

もっと詳しく知る
Dachshund puppy in black and white eating from a red bowl

ずっと健康でいるために

犬の生涯のあらゆる段階で最善のケアを提供する方法についてアドバイスや情報を入手。

詳しく知る
Content Block With Text And Image 2

このページをお気に入り&シェアする