合計1万名様に子猫フードサンプルをプレゼント中!

応募はこちら

イングリッシュ コッカー スパニエルのご紹介 

イングリッシュ コッカー スパニエルは、常に最も人気のある犬の1つであり、特に母国イングランドで愛されている品種です。アメリカン コッカー スパニエルとかなり近い間柄ですが、大西洋を隔てて分けられています。イングリッシュ コッカー スパニエルのほうが頭と鼻が長く、体つきがわずかに大きいのが特徴です。耳も床に当たっているように見えます。

正式名称:イングリッシュ コッカー スパニエル 

別名:コッカー スパニエル、イングリッシュ コッカー、コッカー、EC 

原産:スペイン 

イングリッシュ コッカー スパニエルの成犬(白黒)
*ペットをあまりに長時間留守番させることは避けましょう。一緒に過ごすことで、精神的なストレスや破壊的な行動をおさえることができます。  品種ごとの特性はあっても、ペットにはそれぞれ個性があります。品種の特性に関する概要については、目安として参考にしてください。 幸せで健康的な、社会のルールに順応できるペットに育てるために、ペットをトレーニングして社会化させるだけでなく、基本的な福祉面でのニーズ(および社会的かつ行動上のニーズ)を満たすことをおすすめします。  目の届かない状況で、ペットを子供と一緒に放置してはなりません。 さらにアドバイスが必要な場合は、ブリーダーまたは獣医師にご相談ください。 すべてのペットは社交的であり、ペットオーナーと一緒に過ごすことを好みます。 ただし、幼い頃からペットオーナーがいない状況に対処するようにトレーニングすることができます。この場合、獣医師またはトレーナーにアドバイスを求めてください。
立っているイングリッシュ コッカー スパニエルのイラスト
39 - 41 cm38 - 39 cm
13 - 14.5 kg13 - 14.5 kg
1歳~7歳
7歳~10歳10歳以降
誕生~2か月2〜12か月
壁越しに覗いている3匹のイングリッシュ コッカー スパニエル
1/7

イングリッシュ コッカー スパニエルのについて 

この犬種について知っておくべきこと


被毛は豊かで高級感があります。でも、イングリッシュ コッカー スパニエルは魅力的であると同時に体も丈夫で、屋外で遊ぶことに適しており、狩猟犬として飼育されていました。どんな天候でも、常に忠実な仲間として長時間の散歩やハイキングに喜んでついてきてくれます。外出中であっても、暖炉のそばで暖まっていても、この品種は人間のそばにいようとします。この品種は生まれつき献身的な性格です。

優しく、しかし確固としたトレーニングを幼い頃から行うと良いでしょう。この品種は自分で考えて行動する狩猟本能を持っているので、人に呼ばれても言う通りにやって来ないことが時々あります。あらゆる狩猟犬品種の場合と同様に、イングリッシュ コッカー スパニエルの吠え声が問題になることもありますが、ここでもトレーニングが役立ちます。

イングリッシュ コッカー スパニエルは猟鳥のエキスパートとして定評があり、鳥猟犬または銃猟犬として知られています。狩猟犬品種の中で最も小さいこの品種には、何かを発見して回収する本能があり、家にある物を拾って別の場所に運ぼうとすることがあります。愛犬に落ち着きがないように見える場合は、投げたものを取ってこさせるゲームを試してみてください。この品種の特徴は安定感です。体つきがしっかりしていて野原や庭をいとも簡単に滑走します。 

遠くを見つめるイングリッシュ コッカー スパニエル(黒)のクローズアップ
2/7

イングリッシュ コッカー スパニエルにまつわる2つの事実 

1.絹のような耳は感染を起こしやすい  

耳が長い多くの品種と同様、外耳道をきれいな状態にしておくことが必要です。イングリッシュ コッカー スパニエルが自宅で清潔な状態を保てるようにし、獣医師による定期的な健診を受け、いつも手入れが行き届いた状態にしてください。

2.名前の由来  

イングリッシュ コッカー スパニエルの名前は、 捕食のエキスパートとして知られているヤマシギという鳥に由来しています。

座っているイングリッシュ コッカー スパニエルのポートレート白黒写真
3/7

この品種の歴史

イングリッシュ コッカー スパニエルの発祥はスポーツ(狩猟)と関係があります。鳥猟犬または銃猟犬として開発されたこの品種は、小さな鳥、特にこの品種の名前の由来となったヤマシギの猟をするためにイギリスおよびヨーロッパ全体で広く使われてきました。イングリッシュ コッカー スパニエルは実用犬として最も古い歴史を持つと考えられています。

この品種の起源は、スペインにあります。「スパニエル」という言葉には、「スペインの犬」という意味があります。ライフルが発明される前、イングリッシュ コッカー スパニエルは、狩猟犬や鳥猟犬としての才能ゆえに長年にわたってヨーロッパ中で絶大な人気を博していました。スパニエルは、ウォーター スパニエルまたはランド スパニエルのいずれかに分類され、水か陸どちらかの環境での複雑な狩猟に特化しており、イングリッシュ コッカー スパニエルはランド スパニエルの中で最も小さい品種です。この品種はドッグ ショーが本格化した19世紀にイギリスで繁栄し、品種の基準が確立され始めました。気質と性格の両方において、イングリッシュ コッカー スパニエルはすぐにさまざまなスパニエルの犬種の中で際立つ存在になりました。

その後、20世紀が進むにつれ、この品種はアメリカン コッカー スパニエルから別の犬種として分かれました。1946年にはどちらの犬種もアメリカン ケネル クラブにより公式犬種として確立されました。イングリッシュ コッカー スパニエルは、頭と鼻が長く、被毛が短いことが特徴です。

この犬種は、エレガントで優しいコッカー スパニエルのレディが登場する、1955年のディズニー映画「わんわん物語」によって、絶大な人気を博しました。

4/7

頭から尻尾まで  

イングリッシュ コッカー スパニエルの身体的特徴

1
2
3
4
5

1.耳 

絹のような長毛の耳

2.頭部 

強くも柔らかい頭部

3.

体は太って見えることなく威厳があり、丈夫ながらもコンパクト

4.尻尾 

尻尾は背中よりもわずかに下に伸びているが水平、時には断尾されることがある

5.被毛 

被毛はまっすぐ、またはわずかにウェーブがかかっており、頭部は短く細い毛、胴体は中毛
高齢のスパニエル(黒)の耳をなめるイングリッシュ コッカー スパニエルの子犬(ゴールド)
5/7

注意すべきこと  

この品種の特性から健康に関する一般的な概要まで、イングリッシュ コッカー スパニエルに関するいくつかの注意が必要なポイントをご紹介します 

独立心の強い気質

陽気な犬種とよく言われるこのイングリッシュ コッカー スパニエルには、魅力的な特徴がたくさんあります。その1つは、強情な性格です。気を取られると反対方向に向かうこともあります。ペットオーナーの方が、立場が上であることを教えるには、早めのトレーニングが役立ちます。

しつけが難しい場合がある  

イングリッシュ コッカー スパニエルには頑固なところがあり、運動も得意なので、トレーニングの際にこれらの点が問題になることがあります。犬用クレートは、良い行動を強化し、悪い行動を思いとどまらせるのにとても役立ちます

その柔らかな外見の下には、一流アスリートの体が隠れている  

人間に飼い慣らされているとはいえ、この品種はスポーツ(狩猟)犬でもあります。イングリッシュ コッカー スパニエルに運動は不可欠です。大自然の中でハイキングを楽しみます。庭で遊ぶ時間に飽きることはないでしょう。

健康的な食事で、より健康的に  

イングリッシュ コッカー スパニエルの食事を選ぶ際に考慮すべき多くの要因があります。 それには、犬の年齢、ライフスタイル、活動レベル、健康状態などが含まれます。 食事は犬の生命維持に必要なエネルギーを提供します。総合栄養食は、栄養素の不足や過剰を避けるために、栄養素のバランスが調整されています。

健康的な排尿をサポートするために、清潔で新鮮な水をいつでも飲めるようにしておく必要があります。暑い時期、特に運動をする場合は、犬が頻繁に水を飲むことができるよう水を持参してください。

以下の推奨事項は、健康的な動物に対するものです。犬に健康上の問題がある場合は、獣医師に相談し、必要に応じて専用の食事療法食を処方してもらってください。 

イングリッシュ コッカー スパニエルの子犬が必要とするエネルギー、タンパク質、ミネラル、ビタミンの量は、成犬よりもはるかに多くなります。子犬は自分の体を維持するだけでなく、成長し、体を構築するためにもエネルギーと栄養素が必要なためです。生後12ヵ月頃まで、イングリッシュ コッカー スパニエルの子犬の免疫システムは徐々に発達していきます。この大きな変化、発見、新しい出会いのある時期に、ビタミンEなどの抗酸化物質の複合体が、自然免疫力をサポートするのに役立ちます。消化機能も、イングリッシュ コッカー スパニエルの子犬と成犬では異なります。子犬の胃腸系はまだ十分に成長していないため、効率的に消化・吸収される消化性の高いタンパク質を与えることが重要です。フラクトオリゴ糖などのプレバイオティクスは、腸内環境を整えることによって胃腸の健康をサポートし、健康な便の排泄に役立ちます。  

同様に、子犬の歯(乳歯、次に永久歯)は、キブル(ドライフードの粒)のサイズ、形状、硬さを選ぶ際に考慮しなければならない重要な要素です。イングリッシュ コッカー スパニエルの皮膚と被毛の健康を維持するためには、オメガ3脂肪酸(EPA-DHA)、ビタミンA、ルリジサ油などの重要な栄養素が必要です。この短い成長期は、エネルギーの必要性が高いことも意味します。それで、フードは高エネルギー含有量(フード100gあたりのKcalで表示)である必要があります。また、その他のすべての栄養素の濃度も、特別に配合された成長期用のフードでは通常よりも高くなります。生後6ヵ月までは1日の給与量を3回に分けて与え、その後は1日2回に変更することをお勧めします。

イングリッシュ コッカー スパニエルの成犬の主な栄養目標は、次のとおりです。 

必須脂肪酸(特にEPA-DHA)、必須アミノ酸、ビタミンB群が豊富に含まれており、皮膚のバリア機能の効率を強化することによって健康的な皮膚を保ちます。

消化性の高い成分を使用し、脂肪分を適切な量に保つことによって理想的な体重を維持します。イングリッシュ コッカー スパニエルは欲張りなことで知られています。この品種にとって、適正な体重を維持することは健康上とても重要な点です。

調整されたミネラル成分、EPA-DHA、タウリン、L-カルニチン、抗酸化物質の配合により良好な心臓機能をサポートします。 

高い品質のタンパク質とバランスの取れた食物繊維の供給で最善の消化率を促進します。

彼らの自然の防御力をサポートするために、抗酸化複合体を豊富に含み、マンナンオリゴ糖を含む配合をおすすめします。

7歳を過ぎると、イングリッシュ コッカー スパニエルは老化に直面し始めます。抗酸化物質を豊富に含んだフードは犬の活力を維持するのに役立ち、コンドロイチンやグルコサミンなどの特定の栄養素は骨や関節の健康を維持するのに役立ちます。高齢化に伴い消化能力や特定の栄養ニーズにも変化が現れるため、高齢のイングリッシュ コッカー スパニエルの食事には次のような配慮がなされている必要があります。  

高めのビタミンC・ビタミンE含有量。これらの栄養素には抗酸化作用があるため、高齢化に関連した酸化ストレスの悪影響から体内の細胞を守るのに役立ちます。  

高品質のタンパク質。広く言い伝えられていることとは裏腹に、フードのタンパク質含有量を下げることは腎不全を抑えるうえでほとんど役に立ちません。また、高齢の犬はフードに含まれるタンパク質を若い犬のように効率的に消化・吸収することができません。リン含有量を減らすことは、高齢期の腎臓の健康維持に役立ちます。

皮膚と被毛の良好な状態を維持するために、微量元素である鉄、銅、亜鉛、マンガンの割合を高めています。  

被毛の質を維持するために、多価不飽和脂肪酸(オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸)を多めに配合。通常、犬はこれらの脂肪酸を合成できますが、老化によってこの生理学的なプロセスが影響を受ける可能性があります。  

高齢になるにつれて、犬は歯の問題を抱えることが増えます。十分な量を確実に食べ続けられるよう、顎に合った形や大きさ、食感のキブル(ドライフードの粒)を選ぶ必要があります。キブル(粒)の形状を適切に選ぶことで、食事の摂取量を減らし、犬が健康的な体重を維持するのに役立つ場合があります。

生涯を通じて、イングリッシュ コッカー スパニエルには人間の食べ物や脂肪分の多いスナックを与えないようにすることが重要です。代わりに、キブル(ドライフードの粒)をご褒美として与えることができます。過度の体重増加を防ぐために、パッケージに記載された給与表を目安に、理想体重を維持できる量の食事を与えましょう。

庭に並んで座っている5匹のイングリッシュ コッカー スパニエルの子犬
6/7

イングリッシュ コッカー スパニエルのケア  

運動、グルーミング、トレーニングのヒント  

イングリッシュ コッカー スパニエルは、ランニングや長い散歩などの運動を好むので、運動を毎日させてあげてください。猟犬なので、屋外にいることに慣れています。この品種は遊びの時間がとても好きなため、家族と一緒に庭を楽しく散歩することもできます。また、イングリッシュ コッカー スパニエルは子供がいる家庭で飼いやすい品種です。

イングリッシュ コッカー スパニエルの被毛は、最も際立つ特徴です。この犬種の被毛は光沢があり繊細で、しっかりとしたウェーブのかかった短毛です。この被毛は何十年もの間ドッグ ショーのハイライトとなり、おかげで何度も最優秀賞を獲得してきました。週に一度ブラッシングして毛をとかすと、最高のコンディションを保つことができます。コッカー スパニエルは顔や足の周り、それから首、耳、尻尾の毛が長くなる部分などがブラッシングしにくいため、プロのトリマーにトリミングしてもらいましょう。犬も喜ぶはずです。 

特性が損なわれていない多くの純血種の犬と同様に、トレーニングは早い時期に行います。非常に繊細なイングリッシュ コッカー スパニエルは、忍耐強く、温和な方法でトレーニングするのが最善です。一貫性が重要ですが、厳しすぎるのは禁物です。外面だけでなく内面も繊細なのです。

7/7

イングリッシュ コッカー スパニエルのすべて  

出典
  1. Veterinary Centers of America https://vcahospitals.com/
  2. ロイヤルカナン犬の百科事典。2010年版、2020年版
  3. Banfield Pet Hospital https://www.banfield.com/
  4. ロイヤルカナンBHN製品ブック
  5. アメリカン ケネル クラブ https://www.akc.org/

このページを「いいね」および「シェア」する