犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。
犬を飼う前に

ペットショップとブリーダー、子犬はどちらで買うべきか

Puppy Golden Retriever walking outdoors in grass.

犬を飼うことを選択した場合には複数の方法があります。そのひとつが子犬を購入することです。子犬の購入はワクワクする体験ですが、良質なブリーダーやペットショップから倫理的に育てられた健康な犬を購入できるよう、責任をもって情報取集を行うことが重要です。

ブリーダーから犬を買う利点

  • 犬を購入する場合、純血種の子犬を買う場合がほとんどでしょう。
  • ブリーダーから特定の血統の子犬を購入することで、新しいペットの大きさや外見が予測しやすくなります。
  • 犬種や両親の性質によって犬の気質がわかるかもしれません。ブリーダーが犬の社会化のために取った手段を尋ねることも大切です。
  • 子犬の病歴をすべて教えてもらえます。
  • 保護された成犬の里親になる場合と比較し、子犬の場合は身体的・情緒的なバックグラウンドをつかみやすい

ブリーダーから犬を買う際に考えるべきこと

  • 特定の健康障害を抱えやすい品種もいます。
  • よく適応したペットとして育てるため、子犬のトレーニングとサポートに多くの時間と忍耐力が必要です。
Puppy Beagle running outdoors with a red ball in its mouth.

犬をどこで購入するか

徹底的に調査を行って評判の良いブリーダーやペットショップを見つけること、地元のブリーダーについて、獣医師に相談しても良いでしょう。

信頼できるブリーダーやペットショップの特徴は次の通りです。

  • 子犬に関する多くの情報を提供する
  • 子犬に何度か会うことを推奨する
  • 子犬と母犬のための清潔で安全な場所を確保している
  • あなたについて多くの質問をする
  • 子犬の販売時に契約書を作成し、問題があった場合には再度引き取ることを契約に盛り込む
  • 遺伝子スクリーニング、虫下しの投与、ワクチン接種を含む通院歴を提供する
  • 子犬にマイクロチップが装着されている
  • ハウストレーニングを開始している
  • 子犬を他の子犬たちと遊ばせて社会化を行っている
  • これまでの子犬の食事に関する情報を提供する

子犬を買うためのヒント

  • 品種の特徴と習性について調べる
  • 子犬が離乳しているか確認する
  • 母犬の年齢を確認する(1歳以上かつ明かに高齢ではないこと)
  • あなたの家の匂いに慣れるために子犬に毛布を与えてください
  • 子犬の目、耳、お尻周りがきれいであることを確認する

時間はかかりますが、犬を十分に理解し、良いブリーダーやペットショップを見つけるためにリサーチを行うことによって、ご自身のペットの長期的なウェルビーイングと新しい家への心地良い移行に役立ちます。

  • 子犬
  • あなたにぴったりの犬の選び方

このページをお気に入り&シェアする

関連記事
Adult dogs standing outdoors eating from silver bowls.

飼う前に知っておくべき犬を飼うメリット・デメリット

Puppy Labrador Retriever standing outdoors with two other brown Labrador Retriever puppies.

純血?ミックス?犬種ごとの性格の違い

Puppy and adult Airedale Terrier sitting down in a snowy field.

成犬と子犬、どっちがおススメ?メリットとデメリットとは

犬の品種についてもっと知る

品種をサーチ

すべての品種を見る
Dachshund puppy jumping in black and white on a white background
Cookie Settings