犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。

健康的な食事の分量は、思っているよりも少ないもの

ペットオーナーの多くは、愛犬が実際に必要な分量よりもたくさんの食物を必要としていると考えています。そのため、多くの犬が食物を過剰摂取しています。これは体重増加につながるだけでなく、健康問題を引き起こす原因にもなります。

赤いボウルから食べるゴールデン レトリバーの成犬(白黒)
屋外の庭にいるジャック ラッセル テリアの成犬とアイリッシュ セッター

犬の適正な食事量は?

適正な体重は、エネルギーの摂取量と消費量のバランスを適正に保つことによって維持されます。したがって、あなたの愛犬の適正な食事量は、同じ犬種であっても他の犬とは異なる可能性があります。

まずは、選択したドッグフードに記載されている給与表を参考にしてみることから始めましょう。ただし、分量の決定には、いくつかの要因を考慮する必要がある場合もあります。犬の推奨給与量は、多くの場合単なるガイドラインにしかなりません。

まず、犬のサイズを考慮しましょう。チワワなどの小型な品種は、必要とするカロリー量がセントバーナードのような大型犬とは全く異なります。犬の品種やサイズ別に設計された製品を試してみることをお勧めします。

次に、活動レベルについて考えます。職業犬や使役犬のようにハードに活動しますか?それとも日中はあまり歩かず、ほとんどの時間を屋内で過ごしますか?犬に与える食事量について懸念がある場合は、かかりつけの獣医師に相談して具体的なアドバイスを求めてください。

健康的で適正な給与量の重要性

犬の食事の分量は、健康的なライフスタイルを維持するうえでとても大切です。どれだけ運動しても、犬に与える食事の量が多すぎれば、太りやすくなります。

犬の推奨給与量は多くの場合、単なるガイドラインであることに注意してください。愛犬が必要とする食事の量は、生涯を通して変化があるかもしれません。たとえば、犬の体重が増加した場合、これに対処するために1日のカロリー摂取量を抑えることをおすすめします。また、犬が年をとり活動量が低下すると、必要なエネルギー量が減り、食事の量は減るかもしれません。

犬の給与量についてわからないことがある場合は、獣医師に相談することが大切です。

銀のボウルの前の白い絨毯の上に横たわるウェルシュ コーギー ペンブロークの成犬
キッチンに立ちテーブルを見ているビーグルの成犬

犬がおねだりするのはなぜですか?

愛犬がいつもフードを求めているような仕草を見せても、必ずしも空腹であるとは限りません。このような行動は、実際には癖であったり、退屈であるとか注意を引こうとしているサインなのかもしれません。おねだりに負けることで、この行動が常態化してしまう可能性があります。

しかし、愛犬がフードを求める行動をずっとやめない場合、病気の兆候である可能性もあります。食事から必要な栄養素を吸収できていないのかもしれません。回虫などの寄生虫がいると、食欲が増したり、いつもお腹をすかせていたりすることがあります。この場合、体重の減少を伴う場合もあります。

おねだりをやめなかったり、いつも空腹そうにしていたりする状況が続く場合は、獣医師に相談して何か隠れた問題が潜んでいないか確認し、もし必要な場合はそれを解決することが重要です。

犬の食事量を管理するためのヒント

犬の健康的な食事量を維持するのは難しいと感じるかもしれませんが、犬を食べ過ぎにしないために考慮できるポイントがいくつかあります。愛犬の適正な食事量を決めたら、毎回の食事分をはかりで計量し、毎回正確な量を維持しましょう。実際に犬にどのくらいフードを与えているか考える際には、その分量を少なく見積もりがちなので、計る習慣が重要です。

犬に与える食事に人間の食べ物を加えないでください。これをしてしまうと、必要な栄養バランスとカロリー摂取量の均衡を崩してしまう可能性が高まります。

犬にトリーツを与える場合は、カロリーをメモし、1日分の食事量から差し引くことで、食べ過ぎを防止できると良いでしょう。トリーツは、犬の1日の食事量の10%を超えないようにすべきです。代わりに、犬の1日の食事分量の中からキブル(粒)を取り出して、トリーツ代わりに使用するのも良いでしょう。安心して、適切なカロリーを維持しながら正しい栄養バランスを確保できます。

居間に立って銀のボウルから食べているスピッツ
Adult Golden Retriever lying down inside on a blue dog bed.

うちの犬は肥満?犬の太り過ぎを見極める方法

Adult dogs running through a field of long grass

犬が肥満になると発症が高まる病気とは

Puppy Beagle standing outside eating from a blue bowl.

犬の体重を増やすにはどうすべきか

Adult Jack Russell running on a beach with a ball in its mouth.

適切な食事と運動を解説。犬のダイエット方法

運動と遊びが健康の秘訣

運動と遊びは、愛犬を活動的にし、体重を適正に保つために重要です。必要な運動量は、年齢、体重、品種などによって異なります。

健康的なアクティビティとは
赤いボールで遊ぶゴールデン レトリバーの成犬(白黒)、バックにストップウォッチのイラスト

健やかな一生のための、健康的な成長

体重を落とすことは体重が増えないようにすることよりも難しいものです。そのため、健康的な習慣と行動を飼い始めたときから始めることが重要です。

健康的な成長の秘訣
成長曲線のイラストの前に横たわっているラブラドール レトリバーの子犬(白黒)