合計1万名様に子猫フードサンプルをプレゼント中!

応募はこちら

ダルメシアンのご紹介

ダルメシアンは特徴的な斑点のある被毛が世界共通で非常に有名なため、見間違えることはありません。有名なまだら模様に加え、ダルメシアンは元気で忠実で活動的な犬であり、ペットオーナーと一緒に十分な距離を散歩することが何より好きです。注意すべきポイント:ダルメシアンは水が大好きで、泥だらけの水たまりに向かってまっしぐら。あなたの上着が汚れてしまうのを避けたいのであれば、十分注意してください。

正式名称:ダルメシアン

別名:馬車伴走犬、ダル、タルボット ハウンド

原産:クロアチア

座っているダルメシアンのポートレイト(白黒)
  • よだれの量 

  • トリミングの必要性 

  • 抜け毛の量 

  • 吠える 

  • エネルギー レベル 

  • 他のペットとの相性 

  • 暖かい気候への適性 

  • 寒い気候への適性 

  • アパートでの生活への適正 

  • 1匹で過ごせる* 

  • 家族向きのペット*

*ペットを長時間放置しないようにすることをおすすめします。一緒に過ごすことで、精神的なストレスや破壊的な行動を防ぐことができます。推奨事項については、獣医師にご相談ください。 品種別の特性はあっても、ペットにはそれぞれ個性があります。品種の特性に関する概要については、目安として参考にしてください。 幸せで健康的な、行儀のよいペットに育てるために、ペットをしつけて社会化させるだけではなく、基本的な福祉面での必要(および社会的かつ行動上の必要)を満たすことをおすすめします。 目の届かない状況で、ペットを子供と一緒に放置してはなりません。 さらにアドバイスが必要な場合は、ブリーダーまたは獣医師にご相談ください。 すべての室内用ペットは社交的であり、一緒に過ごすことを好みます。ただし、幼い頃から飼い主がいない状況に対処するようにしつけることができます。この場合、獣医師またはトレーナーにアドバイスを求めてください。
立っているダルメシアンのイラスト
オスメス
高さ高さ
58.5 - 61 cm56 - 58.5 cm
体重体重
27 - 32 kg24 - 29 kg
ライフステージ
成犬期
15か月~5歳
中高齢期高齢期
5~8歳8~18歳
成長前期成長後期
誕生~2か月2〜15か月
浅瀬を駆け抜けるダルメシアン
1/7

ダルメシアンについて

この犬種について知っておくべきこと

ディズニーのクラシック アニメ不朽の名作、「101匹わんちゃん」について取り上げないわけにはいきません!この美しい動物は素晴らしい伴侶動物になります。エネルギーにあふれた、愛情深くて遊び好きなダルメシアンは、気質が良く、ペットオーナーやその家族と親密な関係を築きます。黒やレバー色のどちらであっても、そのなめらかな短毛はグルーミングの面でも世話が容易です。 

ただし、スポーツ堪能な犬であるダルメシアンは毎日かなりの量の運動を必要とします。履き込んだランニングシューズをお持ちですか?それなら、ダルメシアンは素晴らしいジョギングのパートナーになるかもしれません。長い散歩でも大丈夫です!いずれにせよ、運動好きで筋肉質な体格のダルメシアンが幸せでいるためには、十分な運動が必要です。 

もともとダルメシアンはクロアチア原産で猟犬として飼育されていましたが、後に英国に輸入されました。ダルメシアンは英国では、馬車の伴走犬として使用されていました。この品種が公式に承認されたのもの、最初のダルメシアン クラブが設立された1890年の英国でのことです。 

他の興味深い話として、ダルメシアンは消防の代名詞となってきました。特に米国では今日でも消防隊の公式マスコットです。馬車のリード犬としての背景ゆえに、ダルメシアンは消防車を引く馬を守るために使われました。現在でも、多くの消防士がペットとしてダルメシアンを選択しています。 

さらに近年では、映画への出演をきっかけにダルメシアンの人気は急上昇しました。英国人作家ドディー スミスによる同じ題名の小説が元になった1961年のディズニー映画だけでなく、その後も他のさまざまな作品の公開がありました。 

しかしその結果悲しいことに、不慣れなペットオーナーペットオーナーに飼われることになったダルメシアンがたくさんいました。そのペットオーナーたちは、どのように世話するかについてほとんど知らずに子供たちのためにダルメシアンを購入したのです。幸い、この状況は今では落ち着いています。適切な世話と十分な運動により、ダルメシアンは世界中の家族の中で元気に育てられています。 

丈の高い草むらでカメラの方を向いて座っているダルメシアン
2/7

ダルメシアンにまつわる2つの事実

1.違いを見つける

ダルメシアンの子犬は生まれたとき 斑点がまったくないことをご存知でしたか?生後10日ほどで 独特の柄が現れ始めます。斑点はダルメシアンが 成犬になるくらいまで形を変えていきます。

2.本物の101匹わんちゃん 

ディズニー映画のダルメシアン、ポンゴは 実在しました!ポンゴは、映画の元になった本の著者で英国人作家ドディー スミスが 飼っていた9匹の犬の1匹でした。小説自体も1956年以来 ダルメシアン好き、または実際にはどの品種の犬愛好家にとっても素晴らしい読み物となりました。

座っているダルメシアンの子犬のポートレイト(白黒)
3/7

この品種の歴史 

近年スターの座についているにもかかわらず、ダルメシアンの起源は謎に包まれたままです。バルカン半島のダルマチアが起源だと主張する人が多いですが、この理論を裏付ける証拠はほとんどありません。とはいえ、もともとクロアチアが起源で、後に英国に持ち込まれたということでは一般的に意見が一致しています。 

ダルメシアンの歴史に関して確実に分かっていることは、18世紀の終わり頃に、タルボット ハウンドとして知られる白くて斑点のある種類の犬がいたということです。これらの動物は、馬車と伴走し、馬車を引く動物や乗客、商品を守るために使用されました。夜になると、厩舎の番犬としての役割も果たしました。1791年、英国の作家トーマス ビウィックがこの犬の種類を「ダルメシアン」と名付けました。 

そうは言っても、イングリッシュ コーチ ドッグ(英国の馬車の伴走犬)、スポッティッド ディック(斑点のディック)、プラム プディング ドッグなど多くの愛称でも知られていました。後の2つの愛称が付けられたのは、英国で人気のお菓子に含まれるフルーツがダルメシアンの特徴である斑点に似ていると考えられたからです。 

1800年代に、この品種は貴族の間でステータス シンボルのようになった一方、ロマニー遊牧民たちに好まれる品種でもありました。ダルメシアンが消防隊との長い付き合いが始まったのもこの頃でした。1888年にアメリカン ケネル クラブによって承認されました。

4/7

頭から尻尾まで

ダルメシアンの身体的特徴

1
2
3
4
5

1.身体 

体は力強く細身、筋肉質で引き締まっている。

2.尻尾

尻尾は体に比例した長さで、先端に向かって細くなっている。

3.頭部

長くて平らな頭部、垂れ耳、明るく利口そうな目。

4.

地色は白で黒またはレバー色の斑点がある。

5.被毛

つやのある密度の高い短毛は、なめらかで光沢がある。
岩の多い小川に立っているダルメシアン
5/7

注意すべきこと

この品種の特性から健康に関する一般的な概要まで、ダルメシアンに関するいくつかの興味深い事実をご紹介します 

ダルメシアンに起こりやすい問題のひとつ:難聴 

悲しいことに、この犬の15%以上にある程度の難聴があり、一部のデータによれば、米国では難聴の割合が30%にのぼることもあります。約5%は両耳が聞こえません。難聴だと事故でケガをするリスクが高まるうえ、トレーニングが困難になることもあります(それでもトレーニングは可能です!)。実際ダルメシアンは賢いため、ペットオーナーがその気なら手話を簡単に学ぶことができます。難聴はダルメシアンのまだら模様の遺伝子に関連しており、遺伝的な病気です。ただし、評判の良いブリーダーは、まず親になる可能性のある犬の難聴について常にチェックしています。これにより、同腹子で難聴が発生する可能性を減らすことができ、子犬自体も検査ができます。ありがたいことに、少しでも耳が聞こえるダルメシアンは問題なく生きていくことができますし、かなり普通の生活をすることができます。 

注意すべきもう一つのことは、膀胱結石または腎臓結石です 

通常は健康でかなり長生きする犬種ですが、ダルメシアンがかかりやすい病気もあります。この1つに、高尿酸尿症と呼ばれるものがあります。尿中の尿酸値が上昇し、膀胱結石や腎臓結石が形成されやすくなる病気です。しかし幸いなことに、ミネラル成分やアミノ酸のバランスなどを特別に調節した食事は、結石の形成を抑制する可能性があります。(ダルメシアンの給与方法に関する詳細は、「健康的な食事で、より健康的に」セクションをご覧ください)。また、結石ができた場合でも、外科手術によって取り除くことが可能です。治療や管理方法に関しては、動物病院にて獣医師にご相談ください。 

精神的および身体的な健康のために、ダルメシアンは十分な運動を必要とします

すべての犬には毎日一定レベルの運動量が必要ですが、ダルメシアンにとっては特に重要です。生まれつきスポーティで機敏な体と動きが備わっているので、アウトドアでの運動で生き生きします。また、非常に利口な動物なので、精神的な刺激も必要とします。ダルメシアンは長時間ケージの中や室内に閉じ込められているとエネルギー過剰になることがあり、破壊的な行動を起こす可能性があります。そうなると、犬とペットオーナーの両方の不幸につながります。そのため、愛犬の健康維持のためには、定期的な長い散歩(理想的にはランニング)が不可欠です。ダルメシアンの運動とトレーニングに関するさらに役立つ情報は、以下の関連セクションを参照してください。 

健康的な食事で、より健康的に 

ダルメシアンのフードを選ぶ際に、考慮すべき要素はたくさんあります。それには、犬の年齢、ライフスタイル、活動レベル、生理的な状態、潜在的な病気や過敏症などの健康状態などが含まれます。フードは犬の生命維持に必要なエネルギーを提供します。総合栄養食は、犬に悪影響を及ぼす可能性のある栄養素の不足や過剰を避けるために、栄養素のバランスを調整したものでなければなりません。

排尿の規則性をサポートするために、清潔で新鮮な水をいつでも飲めるようにしておく必要があります。暑い時期、特に運動をする場合は、犬が頻繁に水を飲むことができるよう水を持参してください。

エネルギー摂取量も、気候条件に合わせる必要が生じる場合もあります。室外飼育の犬は、冬に必要なエネルギー量が増加します。

以下の推奨事項は、健康的な動物に対するものです。犬に健康上の問題がある場合は、獣医師に相談し、専用の食事療法食を処方してもらってください。

ダルメシアンの子犬が必要とするエネルギー、タンパク質、ミネラル、ビタミンの量は、成犬よりもはるかに多くなります。子犬は自分の体を維持するだけでなく、成長し、体を構築するためにもエネルギーと栄養素が必要なためです。生後15か月頃まで、ダルメシアンの子犬の免疫システムは徐々に発達していきます。この大きな変化、発見、新しい出会いのある時期に、ビタミンEなどの抗酸化物質の複合体が、健康を維持することで本来の自然免疫力の発達をサポートするのに役立ちます。消化機能もダルメシアンの子犬と成犬では異なります。子犬の胃腸系はまだ十分に成長していないため、効率的に消化・吸収される消化性の高いタンパク質を与えることが重要です。フラクトオリゴ糖などのプレバイオティクスは、腸内環境を整えることによって胃腸の健康をサポートし、健康な便の排泄に役立ちます。

同様に、子犬の歯(乳歯や永久歯)は、キブル(ドライフードの粒)のサイズ、形状、食感を選ぶ際に考慮しなければならない重要な要素です。この長い成長期は、エネルギーの必要性が高いことも意味します。それで、フードは高エネルギー含有量(フード100gあたりのKcalで表示)である必要があります。また、その他のすべての栄養素の含有量も、特別に配合された成長期用のフードでは通常よりも高くなります。ダルメシアンは、尿中に大量の尿酸を排出する唯一の品種です。プリン分解の結果であるこの尿酸により、尿路結石が形成されてしまう犬もいます。排泄される尿酸の原料となるプリン体の含有量が少ないフードが最良の選択と言えます。尿の問題は、ダルメシアンでは早くて12か月で起こる可能性があるため、健康な尿路系機能維持のため慎重にレベルを調整したプリン含有のフードを探す必要があります。生後6か月までは1日の給与量を3回に分けて与え、その後は1日2回に変更することをお勧めします。

ダルメシアンの成犬の主な栄養目標は、次のとおりです。

低プリン含有の厳選されたタンパク源を選択し、尿路結石を予防することにより尿路の健康を維持します

必須脂肪酸(特にEPA/DHA)、必須アミノ酸、ビタミンB群を豊富に配合し、皮膚や被毛の健康や美しさを保つのに役立ちます。ダルメシアンの魅力的な被毛は、敏感な皮膚を保護するものです。これらの栄養素は、健康を維持することで皮膚のバリア機能維持をサポートします。

調整されたミネラル成分、EPA/DHA、タウリン、L-カルニチン、抗酸化物質の配合により健康な心臓機能維持をサポートします。

グルコサミンとコンドロイチンで骨や関節の健康をサポートします。

消化性の高い成分を使用し、脂肪分を適切な量に保つことによって理想的な体重を維持します。

高品質のタンパク質とバランスの取れた食物繊維の供給で、健康な消化を維持します。

健康維持により本来の防御力維持をサポートするために、抗酸化複合体を豊富に含み、マンナンオリゴ糖を含む配合をおすすめします。

7歳を過ぎると、ダルメシアンは老化の最初の徴候に直面し始めます。抗酸化物質を豊富に含んだフードは犬の健康な活力を維持するのに役立ちます。高齢化に伴い消化能力や特定の栄養ニーズにも変化が現れるため、高齢のダルメシアンのフードには次のような配慮がなされている必要があります。

高めのビタミンC・ビタミンE含有量。これらの栄養素には抗酸化作用があるため、高齢期の健康維持に役立ちます。

リン含有量を低減し、高齢期の健康な腎臓機能維持をサポートします。

皮膚と被毛の良好な状態を維持するために、微量元素である鉄、銅、亜鉛、マンガンの割合を高めています。

健康な被毛の質を維持するために、多価不飽和脂肪酸(オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸 )を豊富に配合。通常、犬はこれらの脂肪酸を合成できますが、老化によってこの生理学的なプロセスが影響を受ける可能性があります。

高齢になるにつれて、犬は歯の問題を抱えることが増えます。十分な量を確実に食べ続けられるよう、顎に合った形や大きさ、食感のキブル(ドライフードの粒)を選ぶ必要があります。キブル(ドライフードの粒)の形状を適切に選ぶことで、フードの摂取量を減らし、犬が健康的な体重を維持するのに役立つ場合があります。

生涯を通じて、ダルメシアンには人間の食べ物や脂肪分の多いおやつを与えないようにすることが重要です。代わりに、1日の給与量の範囲内でキブル(ドライフードの粒)をご褒美として与え、過度の体重増加を防ぐために、パッケージに記載された給与表に厳密に従ってください。

手に棒を持った少女の横に立っているダルメシアン
6/7

ダルメシアンのケア

グルーミング、トレーニング、運動のヒント

ダルメシアンに必要な運動量についてサポートが困難な場合、あなたにとってダルメシアンは正しい選択肢ではないかもしれません。その答えは大量に必要だからです。理想的には、1日1〜3時間、可能であればそれ以上の運動が必要です。十分に運動しないと、ダルメシアンは、破壊的な行動で溜まったエネルギーを発散することがあります。狩猟犬としての歴史があり広い場所を駆け抜けることが何よりも好きなので、ハイキング、ランニング、さらにはサイクリングを楽しむ人にとっては素晴らしい運動仲間になります。ダルメシアンには遊び好きな面もあるので、庭でゲームをして遊ぶことも効果的です。

ダルメシアンの被毛は美しいだけでなく、手入れも比較的簡単です。なめらかで光沢のある被毛を維持するために必要なのは、ゴム製のコームで週に1回よくブラッシングして、抜け毛を取り除くことだけです。ダルメシアンには、フルコースのトリミング体験として、時折入浴させることをお勧めします。爪は必要に応じた頻度でトリミングしましょう。すべての品種と同じように、歯の衛生状態には注意が必要です。自宅で毎日歯磨きするだけでなく、定期的に歯科検診を受けるようにしましょう。最後に、ダルメシアンの耳もゴミや感染の徴候がないかチェックする必要があります。 

ダルメシアンは利口で人を喜ばせるのが好きな性格のため、トレーニングする側にとって喜びとなります。しかしとても繊細な動物でもあるので、繰り返しとご褒美の伴うトレーニングによく反応します。最初から良い習慣を身につけさせる最善の方法は、ダルメシアンをパピートレーニングに連れていくことです。見知らぬ人に対して疑い深かったり少し内気なところがあったりするため、早期の社会化のメリットも受けられます。また、他の犬の周りでは攻撃性を示すこともあるので、クラスに参加することは全体的に良い考えです。聴覚障害を持っていたとしても、ジェスチャーやバイブレーション カラーを使用した訓練は可能です。あなたはその後、アジリティクラスなどでダルメシアンのトレーニングを続けたいと思うかもしれません。 

7/7

ダルメシアンについて

出典
  1. Veterinary Centers of America https://vcahospitals.com/
  2. ロイヤルカナン犬の百科事典。2010年版、2020年版
  3. Banfield Pet Hospital https://www.banfield.com/
  4. ロイヤルカナンBHN製品ブック
  5. American Kennel Club https://www.akc.org/

このページを「いいね」および「シェア」する