獣医師監修のニュースレターをお届け。

登録する

ヨークシャーテリアのご紹介

小柄なのに勇敢なことで知られるこのちいさな犬は、大きさを補って余りあるほど素敵な性格を備えています。ヨークシャーテリアは、強烈でフレンドリーな気質で知られており、個性が豊かです。素晴らしい家庭犬となり、人間の家族と親密な関係を築いていきます。テリアの特徴をすべて受け継いでいるこの犬種は、小型の番犬としても優れています。この性格に、長くて絹のような華々しいたてがみ状の被毛が加わり、「ミニチュア ライオン」と表現されることは、当然といえます。

正式名称:ヨークシャーテリア

別名:ヨーキー

原産:イギリス

ヨークシャーテリアのクローズアップ(白黒)
  • よだれの量 

  • トリミングの必要性 

  • 抜け毛の量 

  • 吠える 

  • エネルギー レベル 

  • 他のペットとの相性 

  • 暖かい気候への適性 

  • 寒い気候への適性 

  • アパートでの生活への適正 

  • 1匹で過ごせる* 

  • 家族向きのペット*

*ペットをあまりに長時間留守番させることは避けましょう。一緒に過ごすことで、精神的なストレスや破壊的な行動をおさえることができます。品種ごとの特性はあっても、ペットにはそれぞれ個性があります。品種の特性に関する概要については、目安として参考にしてください。幸せで健康的な、社会のルールに順応できるペットに育てるために、ペットをトレーニングして社会化させるだけでなく、基本的な福祉面でのニーズ(および社会的かつ行動上のニーズ)を満たすことをおすすめします。目の届かない状況で、ペットを子供と一緒に放置してはなりません。さらにアドバイスが必要な場合は、ブリーダーまたは獣医師にご相談ください。すべてのペットは社交的であり、ペットオーナーと一緒に過ごすことを好みます。ただし、幼い頃からペットオーナーがいない状況に対処するようにトレーニングすることができます。この場合、獣医師またはトレーナーにアドバイスを求めてください。
黒と茶のヨークシャーテリアのイラスト
オスメス
高さ高さ
18 - 20.5 cm18 - 20.5 cm
体重体重
1.8 - 3.2 kg1.8 - 3.2 kg
ライフステージ
成犬期
10か月~8歳
中高齢期高齢期
8~12歳12~22歳
成長前期成長後期
誕生~2か月2〜10か月
草と黄色の花の中を走るヨークシャーテリアの子犬
1/7

ヨークシャーテリアについて

この犬種について知っておくべきこと

その可憐なたたずまい、絹のようなたてがみ状の毛、そしてかわいいリボンにだまされないでください。お座敷犬のように見えるヨークシャーテリアは、実は丈夫で快活な賢い小型犬です。彼らは正真正銘のテリアで、大胆さ、怖いもの知らず、そして狩猟時代からの名残である粘り強さを兼ねそろえています。

ヨークシャーテリアは、産業革命の最中にイギリス北部で繁殖されました。繁殖された当初の目的は、鉱山や繊維工場の害虫駆除でした。家庭犬として人気を博したのは、ビクトリア朝時代の終わりになってからでした。そして、イギリスの貴族たちのもとで贅沢な生活を始めました。

ヨークシャーテリアは堂々とした振舞いを見せますが、実際にはフレンドリーで遊び好きな犬種で、好奇心旺盛な性格は一緒にいてとても楽しいものです。

ヨークシャーテリアのこの他の特徴として、注目されるのが好きで、ペットオーナーのそばにいたいと思っていることが挙げられます。必要であればかなりの防衛本能を発揮し、キャンキャンと激しく吠えることもあります。この特性と小さい体格を考慮すると、年長の子供がいる家族により適しています。

有名な被毛は絹のようで、目を見張るほど美しいのですが、目に入らないようにするためにヘア アクセサリーで飾ることがよくあります。また、おしゃれなヘアスタイルがいろいろとあります。興味深いことに、 ヨークシャーテリアの長くてサラサラの被毛は非常に細く、人間の髪の毛や馬の毛に似ています。光沢を保ち最高の状態にしておくには少し手間がかかりますが、幸いなことに、ヨーキーはあまり毛が抜けない犬種です。ソファに掃除機をかけなくても大丈夫です。

最も小さい犬種の1つであるヨークシャーテリアのコンパクトなサイズは、ほとんどの種類の家にうまく適合します。一人暮らしの人にも素晴らしい仲間となります。ヨーキーは長生きする犬種でもあり、10代後半に到達することがよくあります。世界各地でヨークシャーテリアが最も人気のあるトイ ブリードの部類に入るのは不思議ではありません。

石の壁の上に立つ、赤いリボンを付けたヨークシャーテリア
2/7

ヨークシャーテリアにまつわる2つの事実

1. 2種類のテリアの物語

ライマン・フランク・ボームの「オズの魔法使い」という絵本に出てくる小さな犬のトトは、ヨークシャーテリアでした。しかし、この物語が映画化されたとき、主役の座をケアーン テリアにとられてしまいました。この後ヨーキーは、オードリー・ヘプバーンの「パリの恋人」という映画に出演してリベンジを果たしました。映画に出てくるヨーキーはオードリー自身の愛犬です。

2. 耳が垂れていますが・・・

ヨークシャーテリアの子犬が垂れ耳で生まれてくることをご存知ですか?また、一生垂れ耳のままのヨークシャーテリアもいます。ドッグ ショーでは、審査員はヨークシャーテリアの耳がピンと立っているかチェックしますが、垂れ耳だからといって犬が不自由な思いをすることはまったくありません。また、垂れ耳は愛すべき特徴として多くの人に受け入れられています。

カメラを見つめるヨークシャーテリア(白黒)
3/7

この品種の歴史

イギリス北東部に起源をもつヨークシャーテリアは、生まれ故郷の郡の名称にちなんで名付けられました。意外にも、ヨークシャーテリアの物語は産業革命と密接に関連しています。

産業革命が起きた1800年代は、鉱夫や製粉所の作業者が仕事を求めてイギリス北東部の地域を頻繁に訪れる時代でした。多くのスコットランド人もそのひとつでした。北から来た労働者たちは、独自のテリアの品種を連れてきました。やがて、このスコットランド種はイギリス種と交配されるようになりました。これにより、私たちが親しんでかわいがっているヨークシャーテリアの品種が誕生したのです。

ヨークシャーテリアの正確な先祖は定かではありませんが、少なくとも昔ながらのブラックとタブ、マルチーズ、スカイ テリアの3種と交配されたと考えられています。いずれにしても、これらの頑丈で小さなテリアは優れた狩猟犬としての評判を得て、鉱山や製粉工場の建物で害虫駆除に使用されました。この品種は、1886年にイギリスのケネル クラブによって正式に公認されました。

ビクトリア朝時代後期になり、イギリスの上流階級の人々に好まれたヨークシャーテリアは家庭犬として人気を博しました。この犬種の人気はすぐにヨークシャーを超えて、はるか米国にまで広がりました。それ以来ヨーキーは世界各地で根強い人気があります。

4/7

頭から尻尾まで

ヨークシャーテリアの身体的特徴

1
2
3
4
5

1.頭部

絹のような毛でしっかりと覆われている頭と体。

2.

いぶかしげな茶色い目、黒い鼻、ピンと立った耳のある顔。

3.

小さくてコンパクトな体。まっすぐな背中と均整の取れた手足と頭。

4.被毛

被毛の色は淡い黄褐色や金褐色から濃いスチール ブルーまでさまざまで、白いハイライトが入っている。

5.尻尾

馬の尻尾のような形をした長くて派手な尻尾。トップラインよりわずかに高い位置についている。
大型の植木鉢に座っている2匹のヨークシャーテリアの子犬
5/7

注意すべきこと

この品種の特性から健康に関する一般的な概要まで、ヨークシャーテリアに関するいくつかの注意が必要なポイントをご紹介します。

ヨーキーの小さな足には特別な注意が必要です

ヨークシャーテリアに最もよく見られる問題は、膝の皿のずれ(膝蓋骨脱臼)です。人間では「故障しやすい膝」と呼ばれていた問題で、膝の皿が文字通りずれる症状です。明らかな不快感、足を引きずって歩く、奇妙に「スキップしながら」歩くなどが見られ、より高齢になると関節炎を引き起こすことがあります。いつものことですが、予防は治療に勝ります。ヨーキーがジャンプしたくなるような場所には行かせないことがベストです。しかし、この症状が出たとしても、筋肉を鍛える運動や体重管理から抗炎症薬に至るまで、治療の方法はたくさんあります。外科手術は成功する確率が高いです。

リードよりもハーネスを使用しましょう

多くの小型犬と同様に、ヨークシャーテリアも気管が狭くなったりつぶれてしまったりする気管虚脱という症状になりやすい傾向があります。これにより、気道がふさがれて、ピーピーという音がする咳、ぜーぜーという音がする呼吸、フガフガという音がするようになるなど、さまざまな問題が起こる可能性があります。ひどくなると失神することもあります。この症状は遺伝的な素因があります。多くの場合、この症状が出るきっかけは、ヨークシャーテリアがカラーとリードを付けているときや、ペットオーナーが強く引っぱったときに、急に前方に突進することです。このため、ハーネスを使うことを強くお勧めします。ハーネスには、リードよりも犬をコントロールしやすいという利点もあります。

歯と歯茎のケアが重要です

ヨークシャーテリアを飼う上でもう1つ気を付けなければならないのは、歯の健康です。口が小さくて歯並びが良くないことが多いので、歯肉炎(歯茎の炎症)や歯周病(歯の支持構造全体への影響)などの問題が発生しやすくなります。

よりひどいケースでは、歯の問題から生じる細菌が体中に広がって、肝臓と腎臓が悪くなりますことがあります。問題をきちんと把握しておくことが大切なのはこのためです。毎日の歯磨きでこのような問題を予防できます。歯を清潔で健康な状態にしておけば、そもそも歯茎が感染する可能性は低くなります。優れたフードと専門家による定期的な歯科検診も不可欠です。

健康的な食事で、より健康的に

ヨークシャーテリアのフードを選ぶ際に考慮すべき多くの要因があります。それには、犬の年齢、ライフスタイル、活動レベル、生理的な状態、健康状態などが含まれます。フードは犬の生命維持に必要なエネルギーを提供します。総合栄養食は、栄養素の不足や過剰を避けるために、栄養素のバランスが調整されています。 また、健康的な排尿をサポートするために、清潔で新鮮な水をいつでも飲めるようにしておく必要があります。暑い時期、特に運動をする場合は、犬が頻繁に水を飲むことができるよう水を持参してください。 以下の推奨事項は、健康的な動物に対するものです。犬に健康上の問題がある場合は、獣医師に相談し、必要に応じて専用の食事療法食を処方してもらいましょう。

ヨークシャーテリアの子犬が必要とするエネルギー、タンパク質、ミネラル、ビタミンの量は、成犬よりもはるかに多くなります。子犬は成長し、体を大きくするためにもエネルギーと栄養素が必要なためです。生後10ヵ月頃まで、ヨークシャーテリアの子犬の免疫システムは徐々に発達していきます。この大きな変化、発見、新しい出会いのある時期に、ビタミンEなどの抗酸化物質の組み合わせが、健康を維持することで本来の自然免疫力の発達のサポートに役立ちます。消化機能もヨークシャーテリアの子犬と成犬では異なります。子犬の胃腸系はまだ十分に成長していないため、 効率的に消化・吸収される消化性の高いタンパク質を与えることが重要です。オオバコなど特定の食物繊維をバランスよく摂取することは、健康的な胃腸の運動を維持し、糞便の通過をサポートします。プレバイオティクス(FOS)を含むフードは胃腸の健康をサポートし、犬の腸内環境を整えることによって胃腸の健康をサポートし、健康な便の排泄に役立ちます。

同様に、子犬の歯(乳歯、次に永久歯)は、キブル(ドライフードの粒)のサイズ、形状、食感を選ぶ際に考慮しなければならない重要な要素です。この成長期は、エネルギーの要求量が高いことも意味します。そのため、フードは高カロリーなものでなければなりません。また、その他のすべての栄養素の量も、成長期用のフードでは通常よりも高くなります。長くて絹のような被毛の健康を維持するには、オメガ3脂肪酸(EPA/DHA)、オメガ6脂肪酸、ルリチシャ油、ビオチンなどの栄養素が必要です。生後6ヵ月までは1日の給与量を3回に分けて与え、その後は1日2回に変更することをお勧めします。

生涯を通じて、ヨークシャーテリアには人間の食べ物や脂肪分の多いスナックを与えないようにすることが重要です。代わりに、給与量の範囲内でキブル(ドライフードの粒)をご褒美として与え、過度の体重増加を防ぐために、パッケージに記載された給与表を目安に、適正体重を維持できる量のフードを与えるようにしましょう。

成犬期ヨークシャーテリアの成犬の主な栄養目標は、次のとおりです。

必須脂肪酸 (オメガ3、EPA-DHA、オメガ6)、ルリチシャ油、ビオチンを豊富に与えることで、 皮膚や被毛の健康や美しさを保ちます。

好き嫌いの激しさにも対応しています。ヨークシャーテリアの顎の大きさに合わせてキブル(ドライフードの粒)のサイズは超小型にし、フードをうまく口に運べるようにする必要があります。嗜好性の高いにおいと味のフードは、好き嫌いの激しいヨークシャーテリアの食欲を刺激するのに役立ちます。

消化性の高い成分を使用し、脂肪分を適切な量に保つことによって理想的な体重を維持します。

胃腸系の健康を 維持します。食物繊維をバランスよく摂取できるように配合したフードは健康的な胃腸の運動の維持に貢献し、 効率的に消化・吸収される消化性の高いタンパク質は、 健康な便の排泄に貢献します。

主に室内で生活するヨークシャーテリアは活動量が少ないため、過度の体重増加を防ぐために、パッケージに記載された給与表を目安に、理想体重を維持できる量のフードを与えましょう。避妊・去勢手術は犬が太り気味になる原因の一つなので、避妊・去勢手術をされたヨークシャーテリアの場合は特に体重管理が大切です。

8歳を過ぎると、ヨークシャーテリアは老化の最初の徴候に直面し始めます。抗酸化物質を豊富に含んだフードは犬の健康な活力を維持するのに役立ちます。また、タウリンなどの重要な栄養素は健康な心臓機能の維持をサポートします。高齢化に伴い消化能力や特定の栄養ニーズにも変化が現れるため、高齢のヨークシャーテリアのフードには次のような配慮がなされている必要があります。

高めのビタミンC・ビタミンE含有量。これらの 栄養素には抗酸化作用があるため、高齢期の健康維持に役立ちます。

消化率の高いタンパク質、 プレバイオティクスと食物繊維の配合で、腸内環境を整え最適な便の質をサポートします。

適切な量のリンが配合されており、 高齢期の健康な腎臓機能の維持をサポートします。

皮膚と被毛の良好な状態を維持するために、 微量元素である鉄、銅、亜鉛、マンガンの割合を増やしたフードも良いでしょう。

健康な被毛の質を維持するために、多価不飽和脂肪酸(オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸)を多く含むフードが役立ちます。通常、犬はこれらの脂肪酸を合成できますが、老化によってこの生理学的なプロセスが影響を受ける可能性があります。

高齢になるにつれて、犬は歯の問題を抱えることが増えます。愛犬が十分な量を確実に食べ続けられるよう、愛犬の顎に合った形や大きさ、食感のキブル(ドライフードの粒)を選ぶ必要があります。キブル(ドライフードの粒)は香りを引き出し、食べやすくなるように、ぬるま湯で柔らかくすることができます。ヨークシャーテリアにとって噛みやすく、適切な形のキブル(ドライフードの粒)は歯石の形成を抑える助けをし、歯の健康をサポートします。

草の上に立っている2匹のヨークシャーテリア
6/7

ヨークシャーテリアのケア

運動、グルーミング、トレーニングのヒント

素敵なヘアスタイルのヨーキーですが、正真正銘のテリアです。このため、毎日適度な運動量を必要とします。使役犬としての背景がありますので、座ってばかりではなく何かをしているほうが好きです。退屈すると、ヨークシャーテリアは必要以上に吠えるかもしれません。少なくとも1日1回、理想的には2回の散歩が必要です。また、ペットオーナーとゲームをして遊ぶことを楽しみ、特にボールを使ったゲームに興味を示します。コミュニケーションをたくさん取ることも喜びます。しかし、それは当然のことです。

長くて絹のような被毛のヨークシャーテリアですが、毛はそれほど抜けません。このヨークシャーテリア固有の被毛は人間の髪の毛に近く、その光沢と最高の状態を保つには、毎日優しくブラッシングする必要があります。伸ばしっぱなしにすると地面についてしまいますので、たまにトリミングが必要です。入浴は耳をチェックする機会にもなりますので、定期的に行うことをおすすめします。爪は必要に応じてカットしましょう。このほかのヨークシャーテリアのトリミングのヒントとして、毛が目に入らないようにトリミングすることが挙げられます。頭の上の毛をリボンで結ぶ有名なスタイルもあります。シンプルに全身の毛をトリミングすることを選ぶペットオーナーもいます。

たまに少し頑固になるのは事実ですが、ヨークシャーテリアは一般的に、人を喜ばせたいと思っています。学習能力が高く、精神的な刺激を楽しめる犬種でもあります。これは、ご褒美の伴うトレーニングによく反応することを意味します。トレーニングは犬とペットオーナーの絆を強化する助けとなるため、双方が学習プロセスを楽しめることはよくあります。この後、ヨークシャーテリアは犬のアジリティと服従のクラスでも優秀な成績を収める可能性があります。この犬種はまた、優れたセラピー ドッグにもなります。他のトイ ブリードのようにトイレ トレーニングに多少時間がかかることがありますが、根気よく続ければできるようになります。さらに、人や動物に対して早期に社会化するメリットがあります。

7/7

ヨークシャーテリアのすべて

ヨークシャーテリアの寿命は、平均12〜15歳くらいです。しかし、10代後半まで生きる可能性があります。平均して、メスのヨークシャーテリアはオスよりも1.5年長く生きます。

ヨークシャーテリアは毛が抜けますか?はよくある質問の1つです。長くて流れるような被毛で知られていますが、実際には通常人間の髪が抜ける程度です。このため、ヨークシャーテリアは人の犬アレルギーを起こしにくい品種と思われる場合がありますが、実際は違います。低アレルギー性の犬というのは存在しません。アレルギーの原因となる主なアレルゲンは、被毛とは関係なくどの犬種からも生成されます。

出典
  1. Veterinary Centers of America https://vcahospitals.com/
  2. ロイヤルカナン犬の百科事典。2010年版、2020年版
  3. Banfield Pet Hospital https://www.banfield.com/
  4. ロイヤルカナンBHN製品ブック
  5. American Kennel Club https://www.akc.org/

このページを「いいね」および「シェア」する