犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。
子猫

子猫の成長における5つの重要な節目

Kitten cats walking outdoors in long grass.
生涯の最初の1年で、子猫は大きな変化を経験します。注目すべき5つの重要な節目と、各段階で猫をサポートする方法をご紹介します。 

猫は一生の間に、行動、身体、栄養要求など、たくさんの変化を経験します。子猫の生涯の最初の数か月間は、子猫が周りの世界について学びながら健康な成猫に成長していくため、非常に重要な時期です。この段階を理解することで、飼い主は子猫の必要とするものを与え、最高のスタートを切らせることができます。

生後1週目の子猫

子猫は生後すぐに乳を飲み始めます。子猫はそれぞれ、最初の3日間でどの乳首から飲むかについて嗜好を発達させ、母猫から乳をもらう間ずっとその乳首にこだわります。乳仔期の授乳は、免疫力を発達させる物質である初乳を子猫が摂取するので、非常に重要です。

5日齢で子猫の目が開き、約1週間後に臍の緒が取れます。毎日体重が10g~30g増えるため、毎日体重を量り、母猫が乳をきちんと与えているか行動を確認することが重要です。

生後2週目の子猫

産まれた子猫たちはこの頃までに立ち上がろうとチャレンジしているでしょう。しかしまだ子猫は体の急速な成長のため、90%の時間は眠っています。最初の乳歯が生えてきます。全部で26本あり、約5〜7か月齢になると永久歯に変わります。

生後4週目の子猫

子猫はすでに活発に遊んで、歩き回り、兄弟姉妹との交流を始めます。母猫の食べている固形フードに興味を示し始めるので、飼い主は乳のみの食事からより適切なフードへの移行を始められます。移行は徐々に行う必要があります。子猫が容易に噛んで消化できるよう、キブル(粒)をお湯かあたためた牛乳に浸したものを与えましょう。

Adult American Shorthair lying down caring for a newborn kitten.

生後8週齢の子猫

生後2か月で子猫たちは母乳を吸わなくなり、食事がフードへと完全に切り替わり始めます。そのため、適切な栄養素と高いエネルギー密度を備えた、適切な食感と大きさのフードに移行させることができます。消化に負担をかけないよう、必ず少しずつ切り替えていきましょう。また、この時点で獣医師にワクチン接種について相談する必要があります。

生後12週齢の子猫

この時期の子猫たちは極めて早い成長を見せます。エネルギー必要量は減じたとは言え、まだ成猫の3倍のエネルギーを必要とします。それによって、週に100gずつという最も速いペースで体重が増える生後4~5か月の時期の成長を支えるのです。睡眠は毎日13~16時間と、成猫の睡眠パターンに近づきます。行動も完全に社会化され、他の子猫や飼い主と遊べるようになります。

生後12~15か月の間に成猫になり、完全なサイズに達します。子猫の各成長段階とそれに応じたニーズを把握することにより、愛猫が健康的かつ幸せな成猫になるのをサポートできます。

  • 子猫
  • 哺乳期
  • 急激な成長
  • 持続的な成長
  • 離乳期

このページをお気に入り&シェアする

子猫のためのテイラーメイドの栄養バランス

健康を維持することで子猫が生まれながらに持つ自然な抵抗力を保ち、健康的な成長および消化器系の発達をサポートする栄養バランスの製品です。

子猫用製品
Content Block With Text And Image 1
関連記事
Adult cat sitting outdoors in long grass.

子猫はいつ成猫になるのでしょうか

Adult cat lying down on owners knee while being groomed with a red brush.

子猫の普段のお手入れ

Adult cat running outdoors on gravel.

子猫の体型を維持する方法

Cookie Settings