犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。

子猫のしつけ・ トレーニング

子猫は2種類の異なる方法で学習します。一つは、母親の行動をまねして学ぶこと。もう一つは、新しい環境や自ら積極的に挑戦することを通して学ぶことです。子猫は子犬より独立心が強いですが、幼い頃から適切な振る舞いや習慣を体得させて、他の人や動物と家を共有するルールを学ぶように訓練することが重要です。

Maine coon kitten black and white

子猫のトレーニングの4つの利点

子猫に名前を覚えさせる方法

自分の名前を呼ばれたら反応するように教えることは、思ったより簡単です。それに役立つ簡単なヒントをご紹介します。

 

  • 音節(文字数)が多すぎない短い名前にしましょう。子猫が認識しやすくなります。
  • 食事のときや遊ぶときに子猫の名前を呼び、一緒にいるときに繰り返し名前を呼びます。同じ言葉を繰り返し聞くことで、猫が自分の名前を認識するようになります。
  • 子猫を叱るときには名前を繰り返さないようにしましょう。名前に否定的な意味合いを与えてしまいます。
  • 子猫の名前を言ったあと、すぐにトリーツを与えます
  • 名前を言ったあとに、紙のボールを転がして遊んであげるのも良いでしょう。
  • 子猫はお腹が空いているときの方がよく反応します。食事の前に練習してみてください。

 

Maine Coon kitten sitting indoors on a cat tree

子猫にトイレの仕方を教える方法

ほとんどの子猫は、母親を見てトイレトレーニングの基本を学びます。しかし、子猫がトイレの使い方を知らない場合は、きちんと教えてあげることが大切です。子猫に悪い習慣がつく前にトイレトレーニングをすることで、子猫とあなた自身の不安とストレスを減らすことができます。

Grey and white kitten standing in a litter tray

子猫のトイレ トレーニングに関するヒント

子猫がトイレを使わないのはなぜですか?

子猫がトイレを使わない理由はいくつか考えられます。以下に、気をつけておきたいよくある問題をご紹介します。

清潔さ

トイレは毎日清潔にしておき、強い臭気があれば砂を捨てて、新しい猫砂を追加することが大切です。

サイズ

猫用トイレが小さすぎて、子猫が使いにくいと感じている場合があります。

場所

トイレが騒がしい場所や賑やかな場所にあったり、フードや飲み物用ボウルに近すぎる場合、子猫はトイレを安心して使用できないかもしれません。

嫌な経験

トイレを嫌がるようにならないために、子猫がトイレにいる間は覗いたり、邪魔したりしないことが重要です。

猫に爪とぎの使い方を教える方法

子猫は本能的に爪をとぐのが好きです。家具をひっかかずに爪とぎをさせてあげるためには、子猫を初めて迎えたときに爪とぎを購入して、使い方を教えるのがおすすめです。

Small kitten climbing on a cat tree

猫に爪とぎを使わせるためのヒント

うちの子猫が爪とぎを使用しないのはなぜですか?

子猫はそれぞれ異なる個性を持っています。あなたのペットが爪とぎを使用しない理由は、間違った場所にあるためかもしれませんし、見た目や匂いが愛猫にとって何か適切でないためかもしれません。
爪とぎは子猫が生活のほとんどの時間を費やす場所に常に置いておく必要があります。また、子猫が爪とぎでどのように爪をとぐのが好きかにも注意を払って観察してみてください。後ろ足で立って伸びをする猫でしょうか?それとも床の上で伸びをする猫でしょうか?この行動を見れば、高さのあるタワータイプが合うか、長さのあるマットタイプが合うかを判断できます。

Tabby kitten lying down in a cat tree

子猫の社会化

好ましくない行動をしてしまうのを減らすため、社会化はできるだけ早く始める必要があります。そうすることで、不安がなく、落ち着いた成猫に育てることができます。こちらで子猫の社会化の方法をご覧ください。

社会化についての記事はこちら
Sacred Birman kittens and mother black and white

子猫用のテイラーメイドの栄養バランス

ロイヤルカナンの子猫用製品は、生後1年目に必要なすべての栄養素を供給して子猫の成長と発達をサポートします。

KTRCB12