獣医師監修のニュースレターをお届け。

登録する

スタンダード ロングヘアード ダックスフンドのご紹介

スタンダード ロングヘアード ダックスフンドは、何事にも執念深く取り組む性格の犬種です。この犬種はセント ハウンドの一種で、コンパクトなサイズで有名です。こんな小さな犬が、獲物を捕まえることが、どうして可能なのでしょうか?実は、ダックスフンドは狩猟のために小型になるよう、特に狭い地中に潜り込んでアナグマや最も小さな動物を探し出すように繁殖されました。このような背景があるので、彼らは勇気ある恐れを知らない性格になったのです。ダックスフンドには、ミニチュアサイズもあります。

正式名称:スタンダード ロングヘアード ダックスフンド

別名:ドキシー、ダーシー、バッジャー ドッグ

原産:ドイツ

横になっているダックスフンド(白黒)
  • よだれの量 

  • トリミングの必要性 

  • 抜け毛の量 

  • 吠える 

  • エネルギー レベル 

  • 他のペットとの相性 

  • 暖かい気候への適性 

  • 寒い気候への適性 

  • アパートでの生活への適正 

  • 1匹で過ごせる* 

  • 家族向きのペット*

*ペットをあまりに長時間留守番させることは避けましょう。一緒に過ごすことで、精神的なストレスや破壊的な行動をおさえることができます。品種ごとの特性はあっても、ペットにはそれぞれ個性があります。品種の特性に関する概要については、目安として参考にしてください。幸せで健康的な、社会のルールに順応できるペットに育てるために、ペットをトレーニングして社会化させるだけでなく、基本的な福祉面でのニーズ(および社会的かつ行動上のニーズ)を満たすことをおすすめします。目の届かない状況で、ペットを子供と一緒に放置してはなりません。さらにアドバイスが必要な場合は、ブリーダーまたは獣医師にご相談ください。すべてのペットは社交的であり、ペットオーナーと一緒に過ごすことを好みます。ただし、幼い頃からペットオーナーがいない状況に対処するようにトレーニングすることができます。この場合、獣医師またはトレーナーにアドバイスを求めてください。
ブラウンとベージュのスタンダード ロングヘアード ダックスフンドのイラスト
オスメス
高さ高さ
37 - 47 cm35 - 45 cm
体重体重
9 - 12 kg9 - 12 kg
ライフステージ
成犬期
10か月~8歳
中高齢期高齢期
8~12歳12歳以降
成長前期成長後期
誕生~2か月2〜10か月
草の上に座って太陽のほうを向いているダックスフンド
1/7

スタンダード ロングヘアード ダックスフンドについて

この犬種について知っておくべきこと

スタンダード ロングヘアード ダックスフンドは、飼いやすい犬種の一つです。あなたが提案するどんなゲームでも、淡々とした態度かつ、元気いっぱいに何度でも取り組んでくれます。愛情深いダックスフンドは、いつもあなたのそばにいてくれます。彼らは温厚な性格をしています。また、スタンダード ロングヘアード ダックスフンドの寿命は12年から16年と言われており、一緒に過ごせる時間も長いです。 エネルギーにあふれた犬種ですが、マラソンの相棒になることは難しいでしょう。小さな足と長い体を健康に維持するためには、毎日家の近くを回るだけの散歩で十分です。

ダックスフンドの被毛の種類は3種類あります。ワイヤーヘアード、スムースヘアード、ロングヘアードです。ダックスフンドのサイズも3種類あり、ミニチュア、スタンダード、カニンヘンと分類されています。後者は胸囲が11.8インチと広く、体重は3.5kg以下です。カニンヘンはドイツ語で「ウサギ」を意味し、ウサギなどの小動物を掘ったり狩ったりするために特別に開発されたサイズです。この犬種の愛好家たちは、一般的に5kg~7.3kgの体重を「トゥイニー」と呼んでいます。しかし、このカテゴリーはどの公式ケネル クラブでも認められていません。 ダックスフンドは独立心が強い傾向がありますが、決してよそよそしい態度をとるわけではありません。彼らは一人の人間との絆をとても大切にするのです。スタンダード ロングヘアード ダックスフンドができるだけ社交的になるように、また見知らぬ人に甘噛みしないように、正しくトレーニングすることが重要です。フィールド スポーツ犬としての歴史を持つスタンダード ロングヘアード ダックスフンドは、粘り強い性格の持ち主です。必要に応じて、クレート トレーニングが役立ちます。 

この犬種は仕事をするのが好きなので、あなたの仕事も喜んで手伝ってくれます。勇気があり、小さくても大型犬のような大きな声で吠えることができます。 スタンダード ロングヘアード ダックスフンドは、小さな体で寒さに耐えられないため、保温を心がける必要があります。犬用の防寒具があると安心です。ダックスフンドにはそれがよく似合います。

草の上に座っているスタンダード ロングヘアード ダックスフンド
2/7

スタンダード ロングヘアード ダックスフンドにまつわる2つの事実

1. ダックスフンドは見知らぬ人を疑うことがある

スタンダード ロングヘアード ダックスフンドは甘えん坊な性格ですが、一人の人間に強く執着する一方で、見知らぬ人に対しては距離を置いて接します。早い時期から社会化させ、彼らの愛想の良い側面を発達させてあげましょう。

2.小さいサイズで大きな鳴き声

スタンダード ロングヘアード ダックスフンドは、その小さな体格とは対照的に、声は大きく立派です。これは、罠を仕掛ける役割を担っていたためです。獲物を求めて地中深くに穴を掘った後、大きな鳴き声で上にいるハンターに、何か面白いものを見つけたことを知らせることができます。

3匹のダックスフンドの子犬(白黒)
3/7

この品種の歴史

スタンダード ロングヘアード ダックスフンドの祖先は、彼らを国の誇りとみなしているドイツに由来する立派なものです。典型的なフィールド スポーツ犬であるこのブリードは、6世紀以上にわたってジャーマン バセットから繁殖されたハウンド グループの一種です。ドイツのダックスフンド クラブは1888年に結成され、ダックスフンドは1885年にアメリカン ケネル クラブの血統登録簿に登録されました。 

小型犬でありながら、非常に大きな声で吠えるので、はるかに大きな犬のようです。スタンダード ロングヘアード ダックスフンド特有の吠え声はフィールド スポーツ犬としての役割から生まれたもので、地中で獲物を探しているときに、地上のハンターに自分がどこにいるかを知らせるために吠えるようになりました。イノシシなどの大型動物を狩るために群れで行動することが多く、彼らの意欲的な性格が有利に働きます。

第二次世界大戦後に反ドイツ感情が高まる中、フレンドリーなダックスフンドのアメリカのファンたちは、しばらくの間その名前をリバティ ハウンドに変更しました。しかし、その名前が定着することはありませんでした。ダックスフンドはやがてドイツの国家的シンボルに発展しました。この犬種は、今では世界中で愛されています。

4/7

頭から尻尾まで

スタンダード ロングヘアード ダックスフンドの身体的特徴

1
2
3
4
5

1.

頭の上部から垂れている長〜中程度の長さの耳。

2.頭部

先細りで細長い頭。尖ってはいない。

3.

特徴的な細長い体。短い足、低い体高、筋肉質で広い胸部。

4.被毛

光沢のある流れるような被毛。首の下、前胸部、体の下側、足、耳の被毛は長め。

5.尻尾

尻尾は長くまっすぐで(被毛の長さや種類を問わない)、カーブしておらず、背骨のラインの延長線上にある。
カメラ目線で草の上に横たわっているダックスフンドのクローズアップ
5/7

注意すべきこと

この品種の特性から健康に関する一般的な概要まで、スタンダード ロングヘアード ダックスフンドに関するいくつかの興味深い事実をご紹介します

ダックスフンドをジャンプさせすぎないでください

家具から飛び降りたり、階段を上ったりと、一見普通の運動も、スタンダード ロングヘアード ダックスフンドの場合はこれらの運動をなるべくさせないように気をつけましょう。無害に思えるかもしれませんが、スタンダード ロングヘアード ダックスフンドの短い脚では長い胴体を支えるのに大変な負担がかかっているため、椎間板を傷つけてしまう可能性があります。身体的に大きなダメージを引き起こす恐れのある動きをしないように、目を離さないでください。定期的に適度な運動をすることで、背中と脚を丈夫に保つことができます。

狩りと穴掘りが好き

スタンダード ロングヘアード ダックスフンドは、典型的な狩猟犬としてフィールド用に繁殖されたため、土を掘るような行動は拭い去れないことがあります。家にいるときは、植木や庭、洗濯物や身の回りのものを掘り起こし、生来の欲求を満たそうとすることがあるかもしれません。この犬の短い脚と非常に鋭い爪と歯は、この行動に最適です。トレーニングによって、このような生来の欲求を満たそうとする気持ちを抑えることができます。早い段階からトレーニングを行うことで、素晴らしいマナーを身につけさせることができます。

てんかんを起こしやすい

スタンダード ロングヘアード ダックスフンドは、てんかん発作を起こしやすい傾向があります。原因は遺伝的なもので、ピクピクと震えるような動きや筋肉のけいれんを特徴とする慢性の神経疾患です。てんかん発作は、ほとんど前触れもなく始まり、通常は短時間で自然に終わります。発作の時間は短く、気が付いた時には終わっていることが多いので、焦りすぎずに落ち着いてください。通常、犬は発作が起きている間は無意識です。発作が起きたときには細心の注意を払ってください。そうすれば、必要な情報を獣医師に伝えることができます。すべての病気と同様に、早期発見が重要で、獣医師の定期的な健康診断を受けることで状況を把握することができます。てんかんは通常、薬で対応することができます。

健康的な食事で、より健康的に

ダックスフンドフードを選ぶ際に考慮すべき多くの要因があります。それには、犬の年齢、ライフスタイル、活動レベル、生理的な状態、健康状態などが含まれます。フードは犬の生命維持に必要なエネルギーを提供します。総合栄養食は、栄養素の不足や過剰を避けるために、栄養素のバランスが調整されています。 また、健康的な排尿をサポートするために、清潔で新鮮な水をいつでも飲めるようにしておく必要があります。暑い時期、特に運動をする場合は、犬が頻繁に水を飲むことができるよう水を持参してください。 以下の推奨事項は、健康的な動物に対するものです。犬に健康上の問題がある場合は、獣医師に相談し、必要に応じて専用の食事療法食を処方してもらいましょう。

ダックスフンドの子犬が必要とするエネルギー、タンパク質、ミネラル、ビタミンの量は、成犬よりもはるかに多くなります。子犬は成長し、体を大きくするためにもエネルギーと栄養素が必要なためです。生後10ヵ月頃まで、シーズーの子犬の免疫システムは徐々に発達していきます。この大きな変化、発見、新しい出会いのある時期に、ビタミンEなどの抗酸化物質の組み合わせが、健康を維持することで本来の自然免疫力の発達のサポートに役立ちます。消化機能もシーズーの子犬と成犬では異なります。子犬の胃腸系はまだ十分に成長していないため、 効率的に消化・吸収される消化性の高いタンパク質を与えることが重要です。フラクトオリゴ糖などのプレバイオティクスは、腸内環境を整えることによって胃腸の健康をサポートし、健康な便の排泄に役立ちます。

同様に、子犬の歯(乳歯、次に永久歯)は、キブル(ドライフードの粒)のサイズ、形状、食感を選ぶ際に考慮しなければならない重要な要素です。この短い成長期は、エネルギーの要求量が高いことも意味します。そのため、フードは高カロリーなものでなければなりません。また、その他のすべての栄養素の濃度、特にダックスフンドの子犬の骨や関節を支えるカルシウムやリンの濃度も慎重に調整します。生後6か月までは1日の給与量を3回に分けて与え、その後は1日2回に変更することをお勧めします。

ダックスフンドの成犬の主な栄養目標は、次のとおりです。

カルシウムやリンの含有量を調整し、グルコサミンやコンドロイチンなどの栄養素で骨や関節をサポートします。

小型犬は成犬期になると、口腔および歯の障害が起きやすくなります(より正確には歯垢や歯石が蓄積しやすくなります)。ダックスフンドの歯と顎には多くの保護が必要です。特別なキブル(ドライフードの粒)形状と咀嚼を促進するように設計された食感により、歯垢が形成されにくく、歯石の形成を抑え、日々口腔を清潔に保つのに役立ちます。 

消化性の高い成分を使用し、脂肪分を適切な量に保つことによって筋肉の緊張度と、理想的な体重を維持します。

食いしん坊なことで知られる小型犬の食欲を、独自の製法とフレーバー、そして特別な食感のキブル(ドライフードの粒)サイズで刺激します。

小型犬は尿路結石ができやすいので、尿路結石の予防のためにも、適切なミネラルバランス等の調節がされ、泌尿器の健康維持をサポートするフードをおすすめします。

主に室内飼育のダックスフンドには、消化の良いタンパク質、適切な繊維質、非常に質の高い炭水化物源を与えることで、糞便の匂いと量を減らすことができます。

インドアのライフスタイルでは運動量が減る傾向にあるので、減ったエネルギー需要に見合ったカロリーに調節されたフードは、理想的な体重を維持するのに役立ちます。人間の食べ物や脂肪分の多いスナックを与えないようにすることが重要です。代わりに、給与量の範囲内でキブル(ドライフードの粒)をご褒美として与え、過度の体重増加を防ぐために、パッケージに記載された給与表を目安に、適正体重を維持できる量のフードを与えるようにしましょう。

必須脂肪酸(特にEPA/DHA)、必須アミノ酸、ビタミンB群が豊富に含まれるフードは、皮膚や被毛の健康や美しさを保つのに役立ちます。

8歳を過ぎると、ダックスフンドは老化の最初の徴候を示し始めます。抗酸化物質が豊富な成分は、健康な活力を維持するのに役立ち、調整されたリン含有量により高齢期の腎臓の健康維持をサポートします。老化に伴い消化能力や特定の栄養ニーズにも変化が現れるため、高齢期のダックスフンドのフードには次のような配慮がなされている必要があります。

高めのビタミンC・ビタミンE含有量。これらの栄養素には抗酸化作用があるため、老化に関連した酸化ストレスの悪影響から体内の細胞を守るのに役立ちます。

ダックスフンドの骨と関節をサポートするために、EPA/DHAと適切なレベルのカルシウムとリンを配合しました。ダックスフンドは手足や椎骨が短いため、他の犬種に比べ関節の機械的ストレスが大きくなる傾向があります。

高齢期のダックスフンドの理想的な体重を維持するために、成犬のフードと比較して栄養素とカロリーを調整しました。過剰な体重増加はダックスフンドの健康に影響を与える可能性があるため、最適な健康状態を維持するためには適切なバランスの取れたフードが必要です。

高品質のタンパク質。広く言い伝えられていることとは裏腹に、フードのタンパク質含有量を下げることは腎不全を抑えるうえでほとんど役に立ちません。また、高齢の犬はフードに含まれるタンパク質を若い犬のように効率的に消化・吸収することができません。リン含有量を減らすことは、高齢期の腎臓の健康維持に役立ちます。

皮膚と被毛の良好な状態を維持するために、微量元素である鉄、亜鉛、マンガンの割合を増やしたフードも良いでしょう。

高齢になるにつれて、犬は歯の問題を抱えることが増えます。愛犬が十分な量を確実に食べ続けられるよう、愛犬の顎に合った形や大きさ、食感のキブル(ドライフードの粒)を選ぶ必要があります。キブル(ドライフードの粒)は食べやすいように、ぬるま湯で柔らかくすることができます。

横になっているダックスフンド(白黒)
6/7

スタンダード ロングヘアード ダックスフンドのケア

運動、グルーミング、トレーニングのヒント

スタンダード ロングヘアード ダックスフンドは生まれつきのアスリートですので、精力的な運動を続ける必要があります。エネルギーにあふれているので、他の犬と同じくらい多くの運動を必要とします。1日2回の散歩をお勧めしますが、決して長時間のジョギングはしないでください。スタンダード ロングヘアード ダックスフンドとランニングは相性がよくありません。フェンスで囲まれた庭があれば、この犬種を思う存分走らせるのに十分でしょう。ダックスフンドはジャンプには向いていません。短い脚で支えるダックスフンドの細長い背中は負傷しやすく、高いところからの衝撃で大きな危険にさらされる可能性があります。

スタンダード ロングヘアード ダックスフンドは、短くてなめらかな被毛で知られており、適切に手入れをすれば、非常に光沢をもちます。週に2回のブラッシングでダックスフンドの毛並みを十分に整え、必要なときだけ入浴させて被毛を良好な状態に保ちましょう。爪切りは月に1~2回程度がおすすめです。ただし、歯のブラッシングは最低でも週に2~3回、できることなら毎日行いましょう。

スタンダード ロングヘアード ダックスフンドはしつこい性格で知られていますが、特に一人の人間と絆を深めることに安らぎを見出す犬なので、トレーニングは非常に簡単です。この犬種は狩猟のバックグラウンドがあり、穴を掘ったり、追いかけたり、獲物を探し出す本能が発達してきたので、トレーニングは早めにしっかり行う必要があります。意志が強いので、根気強くトレーニングすることが大切です。スタンダード ロングヘアード ダックスフンドの特徴として、勇気と大胆さがあるので、誰が主導権を握っているのかを教える必要があります。自立していることはプラスですが、その結果、迷子にならないように気をつけましょう。ダックスフンドは通常、家の中で他の犬や猫とうまくやっていけますが、時には状況を支配したいと感じることがあるかもしれません。

7/7

スタンダード ロングヘアード ダックスフンドのすべて

スタンダード ロングヘアード ダックスフンドは、特に人気の高い、特徴的な長い体を持つ愛嬌のあるダックスフンドの3つの犬種のうちの1つです。ダックスフンドにはスムースヘアードとワイヤーヘアードがあり、被毛とその多くの色を除けば、他のすべての特徴は同じです。この犬種は元気な遊び好きとして知られていますが、しっかりとした絆を必要とすることも知られており、一人の人間だけでなく、その家族にも容易になつくことができます。

長くて非常に光沢のある被毛が魅力ですが、この犬種はほぼ常に毛の生え変わりをしていて、常に古い被毛が抜け落ち、新しい被毛に生まれ変わります。でもご心配は不要です。塊ではなく、毎日ごくわずかな量ずつ出てきます。ダックスフンドのブラッシングは常に行う必要がありますが、1日1回、または1日おきで十分です。

出典
  1. Veterinary Centers of America https://vcahospitals.com/
  2. ロイヤルカナン犬の百科事典。2010年版、2020年版
  3. Banfield Pet Hospital https://www.banfield.com/
  4. ロイヤルカナンBHN製品ブック
  5. American Kennel Club https://www.akc.org/

このページを「いいね」および「シェア」する