犬と猫が真の健康を維持するのをサポートします。

シーズーの特徴・性格・飼い方・フードの選び方

<目次>



シーズーの基礎知識

シーズーは中国語で「獅子」を意味しますが、シーズーは穏やかで愛情深い気質を持っており、子供のいる家庭でも愛玩犬としても素晴らしいペットになるでしょう。

子犬の頃からトレーニングと社会化をしっかりと行うことで、シーズーは子供たちとも仲良く遊べる素晴らしい家庭犬に育ちます。

出典:国際畜犬連盟(FCI)のデータより要点と特徴を抜粋



シーズーの特徴

  • 頻繁なグルーミングが必要
  • 暖かい気候では快適に過ごせません
  • 運動がほとんど必要ない



シーズーの性格

利口で活動的で元気なこの小型犬は、人と一緒にいることから喜びを得る一方で、若干独立心が強い面もあります。



体のサイズ

オス・メスともに体高は、約27cm以下



シーズーの歴史・起源

シーズーの起源はチベットですが、中国で交配・繁殖され、皇帝の宮廷内で似た品種の犬とともに飼育されました。英国への初めての輸出として記録に残っているのは1931年ですが、中国が1912年に共和国になるとこの品種の血統は西洋へと伝えられました。

1934年にこの品種はアジア産のその他の品種とは異なることが認識され、1940年にケネルクラブに独自の品種として犬種登録され、1949年にはチャレンジサーティフィケイト(CCカード)が交付されました。

チベットのラサ・アプソと、中国のペキニーズとの交配からシーズーは生まれました。
その後、中国の宮廷内で大切に繁殖が続けられ、18世紀初めに英国に持ち出されました。英国では、1946年に、ブリティッシュ ケネル クラブがスタンダードを認めています。
チベット原産の犬種としては、最も新しい犬ですが、独特の豊かな被毛や高貴な歴史的背景は、人々の想像力を掻き立て、いろいろな国で最も人気のある犬種のひとつとなりました。



毛色の種類

犬種のスタンダードとして、認められない色がある犬種が多い中で、シーズーは色についてのスタンダードの制約はなく、どんな色でも認められています。パーティカラー(3色以上)で、ホワイトが額や尻尾の先にはいっている毛色がもっとも貴重であるとされています。



品種固有の情報

中国
グループ
FCIグループ9, AKCの分類によるトイ系
サイズ区分
小型
平均寿命
11–16 歳

利口 / 元気な / 警戒心の強い / フレンドリー / 独立心の強い



シーズーの飼い方、育て方

元気いっぱいのシーズーについて発達段階ごとに詳しく学びましょう。


生後10ヵ月齢まで

シーズーの子犬

シーズーの子犬はエネルギーにあふれ、利口で生まれつきフレンドリーです。そのため、家庭で飼いやすいペットです。シーズーの子犬は非常に小さいので、最初に到着したときは安全を確保するため、家の中に囲まれたスペースを用意することをおすすめします。


シーズーのグルーミング

長毛の豪華な被毛を有しているため、もつれを防いで抜け毛を取り除くのに毎日のブラッシングが必要です。この品種には定期的なトリミングも必要であるため、プロによるグルーミングを幼少期から受けさせるのは良いことです。プロセスに慣れることで、犬がグルーミング サロンへの訪問をポジティブな体験と捉えられるようにしましょう。

シーズーのケアにおいては、被毛だけでなく、目にも細心の注意を払うことが大変重要です。地面からとても近い位置にあるため土や屑が目に入りやすく、それにより感染を引き起こす場合があります。愛犬の目を毎日チェックし、定期的に濡らした布で清潔にして炎症を防ぎましょう。


10ヵ月以降

シーズーの成犬

シーズーの成犬は非常に順応性のある犬で、単身者やカップル、子どものいる家族と共に、都市部や田舎で満足して暮らします。とは言え、シーズーの成犬は人との接触を多く求め、長期間一頭で放置されることを好みません。


シーズーのケア

シーズーはエネルギーにあふれた小型犬ですが、庭のない住宅でも快適に生活できます。シーズーは都市部での生活に容易に適応し、小さな住宅やアパートでの飼育に適しています。

シーズーは平らな顔と長毛の被毛により、体温をあまり上手に調節できません。そのため暑い時期には、運動しすぎたり長時間日光浴をしたりしないように注意が必要です。

熱中症のリスクを下げるため、夏期には朝や夜にシーズーを散歩させることをお勧めします。


シーズーの健康と老化

シーズーは、10歳になるとシニア犬とみなされます。シーズーは加齢とともに、聴力や視力が低下する可能性があります。

これは高齢の犬では普通のことですが、ライフスタイルや可能な活動に影響を与えます。関節の硬化などにより、運動意欲が低下することもあります。それを防ぐため、高齢の愛犬の関節痛を和らげて、快適に過ごせるよう工夫することが重要です。

デリケートな皮膚のシーズー。飼い方の注意点は?

2ヵ月齢から7歳のシーズーが動物病院を訪れる主な理由として、皮膚のトラブルに関する件が多いというデータがあります。シーズーの皮膚疾患に関するリスクは全犬種平均と比較した場合、6-7倍と高くなっています(Purdue Veterinary Medical Data Base, 1981-2001)。
また、シーズーの皮膚がデリケートである原因として、犬アトピー性皮膚炎の発生が高いことを指摘した研究報告があります。この研究報告では、犬アトピー性皮膚炎はハウスダストやダニおよび花粉といった、環境中のアレルゲンに対する免疫システムの過敏反応が生じる傾向と定義されています(Willemse, 2000)。
つまり、食物アレルギーのように体の内部から起こるものではなく、外部からの刺激で起こる皮膚トラブルです。そのため、健康な皮膚のバリア機能を維持することは、犬アトピー性皮膚炎対策のひとつです。日常的に皮膚のバリア機能維持に必要な栄養を摂取することは、皮膚の健康的なバリア機能維持をサポートすることに繋がります。


日常的なお手入れはどうすればいい?

長くて厚い被毛は、日常的にブラッシングやコーミングしてあげる必要があります。頭部の被毛を短くトリミングしない場合、頭上で結んで、目が被毛で隠れないようにしてあげることをお勧めします。頭部で結んであげることで、被毛が角膜を傷つけることを防ぐこともできます。
もともと寒く乾燥した地域原産の犬種ですので、日本の蒸し暑い気候は苦手です。温度管理や皮膚の健康維持に配慮してあげる必要があります。


健康維持のために注意することは?

室内飼いに適した犬種ですが、日常的な運動は必要です。狩猟犬や使役犬のような運動量は必要ありませんが、お散歩で適度に運動させてあげましょう。



シーズーの年齢(ライフステージ)にあった食事の選び方

シーズーの犬種としての特徴を考えると、健康な皮膚と豊かな被毛の維持、特徴的なマズル(鼻口部)でも食べやすいことに配慮したフードを選ぶといいでしょう。


  • 健康な皮膚の維持健康的な被毛の維持
  • 犬は、人間に比べて身体が小さいため、皮膚が体重の15%~20%を占めています。皮膚はタンパク質でできており、犬の皮膚のターンオーバー(皮膚の細胞が生まれ変わるサイクル)は約3週間です。ですから、皮膚を健康的に維持するには、たくさんのタンパク質が必要です。実際に、摂取したタンパク質の約30%が皮膚や被毛のために使われています。
    皮膚の健康を維持するには、タンパク質以外にも、皮膚の保湿に必要なセラミドをつくるビタミンB群やヒスチジン、皮膚の代謝を調節するビタミンA、ビオチン、亜鉛などいろいろな栄養分が必要です。
    これらの栄養がバランスよくとれない食事を続けていると、皮膚のターンオーバーがうまくいかなることがあり、バリア機能の低下が起こりやすくなります。


  • 豊かな被毛への配慮
  • 皮膚と同様に被毛もタンパク質からできています。シーズーの長くて、厚い被毛を維持するには、たくさんのタンパク質が必要です。タンパク質の摂取については、適切な量と同時に、消化性にも配慮する必要があります。体内で消化されなかったタンパク質は、栄養素として利用されませんので、たくさん摂取しても被毛の維持には、役に立ちません。また、なんらかの理由で消化できなかったタンパク質は、腸内環境を悪化させる原因になることもありますので、注意が必要です。


  • フードの食べやすさ
  • シーズーの特徴的なマズル(鼻口部)の形は、フードを口で捕えにくいという特徴があります。短く、アンダーバイトな顎でもフードがとらえやすいように工夫されたキブル(粒)の形のフードを選ぶことで、食べやすさを改善することができます。


  • シーズーという犬種にとっての最適なフード
  • シーズーという犬種が他の犬種と異なる特徴に配慮したフードを選ぶことが大切です。それには、栄養バランスの面だけでなく、シーズー独特の食べ方の特徴に配慮することが大切です。

健やかな生活の始まり

子犬時代には肉体的にも行動的にも大きな変化が起こります。新人のペットオーナーにとっては多くのことを学ぶときです。ここでは、子犬が強く健康的に成長するよう、最高の生涯のスタート方法についてご紹介します。

もっと詳しく知る
Content Block With Text And Image 3

ずっと健康でいるために

犬の生涯のあらゆる段階で最善のケアを提供する方法についてアドバイスや情報を入手。

詳しく知る
Content Block With Text And Image 4